人気ブログランキング | 話題のタグを見る
2022年 04月 25日

鳥のもの博覧会2022

2014年より始まり、2年おきに開催されている「鳥のもの博覧会」。
今年も栃木県益子のハナメガネ商会さんで開催されます。
初回から出させていただいているので、今年で8年目、回数で言うと5回目ということでしょうか。

前回の2020年はコロナがやってきて、本当にこの先どうなるのかわからないまま準備を進めたのを覚えています。
少しでもいいことありますようにと、福呼ぶ縁起物モチーフとしてフクロウだけを作ったあの一択チャレンジでした。

まだまだ安心できる状況ではないけれど、少しずつイベントも復活しはじめた今日この頃。
今年は皆さん待ちに待った益子の陶器市も開催されるそうです。

あれから2年、ありがたくも健康に頑丈に生きていられているので、
できることは何かといえば少しでも気持ちが明るくなるようなものをお届けすることだなと。
今回の鳥は名も無き鳥たちですが、とっても元気いっぱいでカラフルです。過去一のカラフルさかもしれません。

みっちりの刺繍のブローチは、額としても飾っていただけるような仕様にしました。
以前よりは外に出かけやすくなった今装いのポイントになるのはもちろん、
インテリアとしても楽しんでいただけます。
鳥ベルの飾りはいろんな生地をつなげ、風にゆられると布がふわふわと軽い仕上がりです。
ベルの鳴りはさまざま、綺麗な音色もあればカラコロと無骨な鳴りもあります。

その他お人形とポストカードも少しずつお届けしています。


今回はウェブショップでの販売はありませんが、
益子の陶器市と開催時期がかぶっていますのでお出かけの予定がありましたら、お店にもお立ち寄りください〜
鳥のもの博覧会2022_e0165106_19294601.jpg
鳥のもの博覧会2022_e0165106_08323876.jpg
鳥のもの博覧会2022_e0165106_08324363.jpg



〜以下コピペです〜
鳥のもの博覧会2022_e0165106_08324715.jpg

『鳥のもの博覧会2022』
⁡2年に一度の鳥モチーフ作品の展示会。
愛らしい鳥たちがパタパタひらりと集まります。

2020.4.29(金)〜5.8(日)
10:00〜17:00 会期中無休
at ハナメガネ商会
栃木県芳賀郡益子町益子1665
tel 0285-77-5370
info@hanamegane.com

現時点では換気・消毒に留意してお店での展示を中心に開催します。
大変申し訳ないのですがウェブショップの通販につきましては店舗営業と同時に対応が難しいため今回は行いません🙇‍♀️

🌲出展作家🌲
絵と木工のトリノコ kata kata 切り絵作家YUYA
ことりちゃん syoboii* すずきめぐみ*工房コトリ
torinotorio doddy 中尾紀子*工房コトリ 中澤京子 山鳩舎 よしいいくえ 夜長堂




# by naka_kyo | 2022-04-25 08:44 | イベント・出店 | Comments(0)
2022年 04月 24日

2022年4月も終わりそう

長年愛用していたmacちゃんが突然壊れ、大慌て。
なによりただただショックで未だ立ち直りきれていませんが、
10年ぶりのPC購入。新しい相棒もまたかわいいです。もちろんmacです。
これは新しい相棒からの投稿です。まさかの2022年初投稿。

気がつけば2022年も4月。。。。

年始1月は新潟ハチミツさんとのコラボ企画、福籠販売から始まりました。
昨年同様ハチミツ店主がセレクトしてくれた古布を使って、私がトラのお人形を製作しました。
2年ぶりの帰省を心待ちにしている地元の皆さまにとってお楽しみ企画になるようにと、
今年はひとまず初日と二日目は店頭販売のみとさせていただき、
残った分を通販対応とさせていただくことにしました。
オープンして店主もびっくり、店頭販売で全てが旅立つ嬉しい結果となりました。
びっくり!
トラは干支の中でも人気のモチーフなのか、それともなんとなく勢いがあるからこの情勢にぴったりだったのか。
よく分かりませんが、トラはその後もたくさんのお問合せをいただきただただ驚くばかり。
わたしたちにとっても縁起の良いスタートになりました。トラ、ありがとう!
2022年4月も終わりそう_e0165106_19305472.jpg
ハチミツセレクトの福カゴの中身

2022年4月も終わりそう_e0165106_19294761.jpg
古布で作ったトラ。今回の古布はシルクの風呂敷!
どこかの企業の上場記念に作られたものでした。

2022年4月も終わりそう_e0165106_19294658.jpg
ポストカードも作りました





2月はお久しぶりの伊勢丹でした。数えてみたら4年ぶりでした。
「dear my cat」という猫のイベントに参加しました。
今年の2022年2月22日はスーパー猫の日という、
「猫の日」にスーパーがつく猫好きの間では特別な日だったようです。
昨年よりやたら猫のイベントのお誘いを受けていたのですが、なるほど!と思った次第。
(私は犬派なのですが、資料のために猫を色々みていると、やっぱり猫もかわいい。)
コロナになってからイベントに誘われると、勝手に一択チャレンジと称し、鳥のイベントにはフクロウだけ、レオナールフジタ展のポップアップでは猫だけ、アフリカにいる動物だけなど、自分なりにより楽しんで制作をしていました。
今回は最初から猫だけと決まっていましたので、大胆に「デカモノだけ」で行きました。
正直反応が心配でしたが2日で完売御礼!とても喜んでいただけたようで嬉しかったです。

2022年4月も終わりそう_e0165106_19310484.jpg
ずっとブローチメインで参加させてもらった伊勢丹の催事。
4年の時を経てぐーんとサイズアップ。担当の方もびっくりしたはず。。。

2022年4月も終わりそう_e0165106_19310448.jpg
架空のトラ猫の仲間、ニセトラと名付けた猫もつくりました。




3月は2年ぶりに復活の布博でした。
ひさしぶりの大きなイベントで、出店の勘というか、筋肉というか、そういったものを呼び覚ますのに時間がかかりました。
出店者の作家さんたちとも顔を合わせるのは2年ぶりの方が多く再会が嬉しかったし、
みんなそろって「そうそう、この感じ!!」とリアルなイベントの熱を味わいあいあっという間に2日間が終わりました。
オープン時にたくさんのお客様がいらしてくださり、
私はパニック気味でしたがおとなり八重樫さんの助けをフルにいただき本当に助かりました!
そして今回の彼女とコラボ制作は過去最大サイズに。
みなさまに「でかい!!」と言われるたびにニヤニヤしておりました。
お迎えいただきました皆様、本当にありがとうございました。
特別頼まれたわけでもないコラボ制作ですが、毎回本当に楽しんでやらせてもらっています。
毎度私の願望にノッて任せてくれる彼女にも感謝です。
2022年4月も終わりそう_e0165106_19304677.jpg
2022年4月も終わりそう_e0165106_19304622.jpg
美しい織生地のネクタイ。
ネクタイがこのサイズということは、、、クマの大きさは。。。。



そして4月は、、、
2年ごとに開催の益子のハナメガネ商会さんでの「鳥のもの博覧会」です!
発送&お届けは無事に完了。
詳細はまた次の記事で〜
2022年4月も終わりそう_e0165106_19362171.jpg







# by naka_kyo | 2022-04-24 19:42 | イベント・出店 | Comments(0)
2021年 12月 31日

2021年ラスイチ

イレギュラーだった今年もラスト1日。

ブローチ納品後、金メダルトメちゃんを作り、大切な想いをお預かりしたワンコ先生をお届けし、
ウケ狙いながらも本気のアマビコを作り、遠くの会えない友たちには小さなサンタ&小人をおむすびにつめて送り、
年末最後の大仕事でトラを彫ったり縫ったりしました。
半分は頼まれたことでもないので自ら忙しくした感ありますが、どれもこれもやりたかったし、
嬉しい反応をいただき良い忙しさだった!といえる12月です。
年賀状と主要ポイント以外の大掃除は諦めました。。。。

振り返れば不自由な生活も2年目に入り、
様子見の1年目よりも、今年のほうがきついなーという印象だったけど、
アナログ通販や軽やかな突然の展示、猫一択制作など新鮮なチャレンジはいろいろできたので
そういう意味ではさらに自由度は増したような感じです。

皆試されるような1年、良いことばかりじゃないけれど悪くなかったかもしれません。
不自由ゆえに新しいものをたくさん作れたし、個展も無事に開催できたし、
健康第一で元気にすごせたからこそなのでそれだけでもう十分に良い1年だったいえるでしょう。

来年も状況はあまり変わらないかもしれないとなんとなく覚悟はしつつ、、、、
その分楽しいものをお届けできればと思います。

2021年、関わってくれた全ての皆様
どうもありがとうございました!

良いお年をお迎えください。

 


中澤京子




2021年ラスイチ_e0165106_10440295.jpg

2021年シメの画像はヨゲンジュウ(予言獣)のひとり、アマビコで。
ヨゲンジュウは自分たちの姿を見てもらったり、描いたりしてもらうことで、皆を疫病から守ってくれるらしいのです。
このアマビコを見た皆様が元気にすごせますように。



アマビコはこの夏激アツだったアフリカ展でご一緒したヒマールさんへ。
自分で言うのもあれですが、けっこうよくできています。
新しく立ち上げられた出版レーベルからの第一弾、「転校生の花子さんとヨゲンジュウ」の出版記念としておくりました。
今はヒマール店頭で宣伝獣として働いています。
2021年ラスイチ_e0165106_10440143.jpg
2021年ラスイチ_e0165106_10440233.jpg
2021年ラスイチ_e0165106_10440212.jpg
2021年ラスイチ_e0165106_10440213.jpg





# by naka_kyo | 2021-12-31 10:53 | つれづれ | Comments(0)
2021年 12月 02日

納品のオシラセ

そして納品のオシラセです。

この時期恒例のお届けとなっていますが、手ぬぐい専門店「かまわぬ」さんのコンセプトショップ
SHARED TOKYOさんにブローチを納品しました。
来年の干支であるトラ、東京ならではの欠かせないアイドル・パンダ、
お久しぶりの意地悪そうなうさぎ、
クリスマスのギフトにもぴったりなタータンチェックのおめかしバージョンなど
いろいろ楽しいラインナップでお届けしております。


お店はJR東京駅構内地下1階グランスタ東京にあるので、
お近くにお越しの際はぜひのぞいてみてください。
遠方の方には通販対応もしていただけるのでよろしければご利用ください^^


1年があっという間。
会社もお店もバタバタする12月。
こちらで長く担当してくださっている方もお忙しい中、
いつも受け取りの連絡メールに優しい一言を添えてくださり嬉しくなります。

ご案内できる今年のイベントは個展をもちましてすべて終了いたしましたが、
頼まれものやそうでもないもの(!)もふくめ制作はみっちり、健康第一で年末までかけぬけます!


※SHARED TOKYOさんは12月31日(金)をもちまして、営業を終了されます。
オープン時より5年半と、長くお取り扱いいただきありがとうございました!



納品のオシラセ_e0165106_12211659.jpg
納品のオシラセ_e0165106_12211678.jpg
納品のオシラセ_e0165106_12211614.jpg





# by naka_kyo | 2021-12-02 12:27 | イベント・出店 | Comments(0)
2021年 12月 02日

個展『小部屋からはじまる物語』閉幕

すべてお迎え先が決まりましたとの連絡を受け、
個展『小部屋からはじまる物語』、無事に終了いたしました。
奇跡のようなハッピーエンド。

おにんぎょうは私の手を離れ小部屋へ、そこから皆様のお手元へ。
終わってしまった寂しさは未だあるけれど、
このあと皆様のお手元から新たなる物語がはじまり広がっていくことを想像するとときめきます。
時に制作時は孤独だったりもするけれど、できあがっていくおにんぎょうたちがひとりふたりとふえていくのは仲間を得ているようで心強く、
どんどん楽しくなってきます。あれもこれも、もっと作りたかった。
知ってはいるけど孤独もピンチも、すべての時間が愛おしいものです。


小部屋での個展も3回目となり、小部屋に身を委ねる方法もわかってきました。
自分は自分の制作に集中し、あとは託す。
夜長堂との二人三脚、ともに頑張るこの感じが私はとても心地が良いのです。

改めまして「小部屋からはじまる物語」、ともに楽しんでくれたすべての皆様ありがとうございました!
会期中2度3度と足を運んでくださった方もいらしたそうで、、、感激です😭

夜長堂店主タツ子さん、川村さん、今年もお世話になりました。
またいつか美味しく乾杯できる日を楽しみにしています。
おとなりで展示していた亜衣さんも一緒に楽しんでくれてありがとうございました。
嫌いな冬が楽しみになるミトン、大事にしますね!

個展『小部屋からはじまる物語』閉幕_e0165106_11553408.jpg

小部屋の主人公たちと

個展『小部屋からはじまる物語』閉幕_e0165106_11553416.jpg

個展『小部屋からはじまる物語』閉幕_e0165106_11553594.jpg
おさるの子供はどんな物語を読んでいるのでしょうか?

個展『小部屋からはじまる物語』閉幕_e0165106_11561694.jpg
亜衣さんのミトン!彼女が編む姿は魔法使いのようでした。







# by naka_kyo | 2021-12-02 12:02 | イベント・出店