2018年 11月 03日

11月のヨテイ

もみじ市が終わり3週間が経ちました。
のんびりする暇もなく11月の出店準備です。

もみじ市の感想などはまた後日。
「人生にもみじ市があってよかった」とwato kitchenのwatoちゃんが名言を出してきましたが、
こころのそこからそう思える今年のもみじ市でした。


11月は出品と出店とあります。
出品は今年で3度目の参加になる栃木県益子のハナメガネ商会さんで開催の「鳥のもの博覧会」。
告知が遅くなりましたが、昨日11月2日からはじまりました。
様々な作家さんの鳥のものがあつまる展示です。
もみじ市でご一緒したkata kataさんや、 個展でもお世話になった夜長堂さんも参加されています。

益子の陶器市もはじまりましたので、秋の散策のコースの中にぜひいれてていただければと思います。
ブローチをメインに玉乗りなどの飾り物もほんの少しお届けしました。

e0165106_10310513.jpg
【鳥のもの博覧会2018】

会期:11.2(金)~11.18(日)

水・木定休11:00~17:00

※陶器市期間(11月2日~5日)は10:00オープン

場所:ハナメガネ商会(栃木県芳賀郡益子町益子1665)

詳細





出店は初めての海外イベントとなる『布博in台北』です。

もう来週には台湾にいるのかと思うと全く持って実感わかないのですが、

最後の追込み頑張っております。

台湾には一度遊びに行ったきりですが、その1度が楽しい思い出しかなく、

親切にしてくれる人ばかりだったので台湾の事が大好きになりました。

2度目の台湾がまさか出店で、自分の作品をみてもらえる機会になるとは。


今回は手持ちでの搬入になりますので、持っていける数は日本のようにはいきませんが、

自己紹介になるように少しずついろいろお持ちしようと思っています。(まだ製作中!)


最近は台湾からのお客様も多いけれども、

基本的にどういったものが好まれるのか、全く持って予測がつきません。

私にとっても布博にとってもはじめての海外。

楽しんでいただけるものになるといい、それだけです。


会場の華山1914は本統治時代に作られた

日本統治時代に作られた国営の酒工場跡地をリノベーションした文化商業施設だそうです。



e0165106_10291325.jpg





















【「布博 in 台北」開催概要】
日程:2018年11月10日(土)、11日(日)
入場料:150元(小学生までは無料)
会場:華山1914文創パーク 紅酒作業場
主催:手紙社
協力:小器生活

詳細



【「布博 in 台北」活動資訊】
日期:2018年11月10日(六)、11日(日)
入場費:150元(12歲以下免費入場)
會場:華山1914文化創意產業園區 中4A紅酒作業場
主辦單位:手紙社
協辦單位:小器生活


[PR]

# by naka_kyo | 2018-11-03 11:06 | イベント・出店 | Comments(0)
2018年 10月 09日

もみじ市2018コラボ作品

今年のもみじ市のスペシャル企画、出店者のコラボ作品制作。
私たちもなんとか出来上がりました!
八重樫茂子さんの織りをヌイグルミにしたて、
「織りぐるみ」と名付けました。

同じウサギを作るなら私だったらこういうシルエットにはしないと思うし、
彼女も顔のあるものはつくらない。
まさに二人だからこそ出来たウサギだと思います。
時間さえあれば、もっともっと作りたかった。本当に楽しい作業でした。
私のせいでとぼけた顔になっておりますが、織物でできた上等なヌイグルミでございます。

何が嬉しいって、やっぱりペアである八重樫さんの反応が想像をはるかに超えて良かったということ。
そんなに喜んでくれるなんて!と。
八重樫さんが喜んでくれるなら私はもうそれだけで満足、そんな気持ちになりました。
自画自賛が2倍になっていつもよりは心強いのですが、
我々以外の反応ははたしてどうなのか。。。。
ほんとは手元に残しておきたいほどに愛おしですが、
販売しますヨ!


もみじ市はいよいよ今週末にとせまりました。
カウントダウン、はじまりました。


e0165106_22195030.jpg
おとぼけ顔でも、

e0165106_22194712.jpg
裏面は上等な八重樫さんの織りです。

e0165106_22415039.jpg
胸元の刺繍リボンも自慢。







[PR]

# by naka_kyo | 2018-10-09 22:42 | 作品・制作 | Comments(0)
2018年 10月 01日

もみじ市2018

e0165106_14081811.png

10月になりました。
今年も大人の文化祭、もみじ市がやってきます。
開催まで2週間を切り、追込みの毎日。
思い入れがありすぎて、1年で一番ドキドキ緊張するイベントです。
個展がそれを超えるかなと思っていましたが、
いざもみじ市がせまってくるとやはりそのドキドキは格別です。

今年のテーマはDISCOVERY。
初めての試みとして、出店者がペアになり特別なコラボ作品をつくります。
きっと新しい発見があるのではないかと。
私のお相手は織の八重樫茂子さん。
彼女からのバトンを受け取り、あとは私のがんばり次第で当日並ぶ点数が決まります。
「彼女にしか出来ない事」に「私の得意な分野」をのせたようなものになってるかなー
それだといいなーーー。

また公式サイトでは出店者によってそのテーマはさまざまな月間記事がアップされています。
私のテーマは「好きからはじまるモノ作り」、自分の好きな物をいろいろ紹介しています。
その大半が人にとってはまちがいなくガラクタですが、私にとっては大事な宝物。
自分の制作に通じているであろうものを元々紹介しているとはいえ、
ずらりとならべた愛すべきガラクタをあらためて前にしてみた結果、
どうして自分の作品がシンプルにはならずこうなってしまうのか、
の理由を再発見できたような気がします。(^^;)
(『月間ナカキョウ工房』はコチラ


お天気は毎年皆を悩ませる案件ですが、それはどうにもこうにも。
でも、今年は両日ともに晴天の気がしています。

とにもかくにも、私はラストスパートがんばるのみ!!です。




【もみじ市2018 】
日程:10月13日(土)10:30~16:00  10月14日(日) 10:00~15:30
会場:東京都調布市多摩川河川敷(京王線「京王多摩川駅」臨時改札口より徒歩3分)
公式サイト http://momijiichi.com/2018/



[PR]

# by naka_kyo | 2018-10-01 15:02 | イベント・出店 | Comments(0)
2018年 09月 18日

個展『KOBEYA CIRCUS』終了

e0165106_11352493.jpg


個展『KOBEYA CIRCUS』終了いたしました。

来てくださる方が本当にいるのだろうか?という不安でいっぱいだった初めての個展も、
多くの方に足をお運びいただき、ただただ感激と感謝しかございません。
どうもありがとうございました。

私の2018年の夏はハンズとオカダヤと世界堂でしたが、工作好きの子供の頃からしたら夢のような時間だったと言えます。

最終日残り数時間の在廊中も、たくさんのお客様にお会いすることができました。
中には本物のサーカスのブランコ乗りのお姉さんまでいらしてなんとも奇跡的。

ラストは知ったお顔がそろい、みんなにさんざんチヤホヤしていただき、
大の苦手だけど受け入れるサイズの店主の粋なサプライズとで、幸せいっぱいに私のサーカスは幕をおろしました。
「よかったね」と自分が作ったものたちに心のなかで言いました。
終わってしまった寂しさがありますが、まだ大丈夫です。

足をお運びいただいた皆様、どうもありがとうございました。
残してくださったメッセージ、大事に読ませていただいております。
なかなか開かない頑な扉をほどよい加減でたたき続けてくれた、夜長堂店主タツコさん、どうもありがとう。
スタッフの川村さんもありがとう。
私の重すぎる腰、慎重すぎる一歩を長く長ーく見守ってくれたの友人知人の皆様にも感謝です。
売れるかどうかひとまず横に置いといて、、やりたいことをやりたいようにやる、
は本当に勇気がいることでしたが、やってみてよかった、という想いしかないです。
ここから、いい感じにすすんでいけるような気がしております。
どうもありがとうございました!


夜長堂店主が泣かせるロングな感想をかいてくださって、まいった。。。
彼女はわたしのひとつ上なだけなのですが、びっくりするほど頼もしい。
初個展を前にびびりきっていた私に、先に小部屋で個展を経験している作家さんたちがいってくれたのは、
「タツコさんがいるから大丈夫。小部屋に身を委ねて楽しんで」ということでした。

本当にそうでした。

以下コピペです↓

最終日、キョーコちゃんが東京から駆けつけてくれたおかげでたくさんのお客さまがずっとひっきりなしに訪ねて来て下さって本当にハッピーな空気に包まれたステキな展示でした。
皆さん意外だと思われますが彼女にとって人生初の個展ということでいつもと少し違う緊張感を感じつつも、最後はそれすらたっぷり堪能してくれていたような気がします。
作品は自分の内面をさらけ出す作業に似ているので、ちいさな空間だろうが、おおきな空間だろうが覚悟を持って挑まないといろいろなことが見る人に見透かされてしまいます。だからこそ、終えた後今まで知らなかった自分自身のいろいろが見えてきます。
今回の展示を通じて改めて彼女の作品の丁寧さや美しさ、ユーモアやサービス精神、そしてちょっぴり臆病で心配性、だけどやる時はやりますよ!という頼り甲斐あるとこなど、いろいろな魅力を再確認しました。
展示をお願いした作家さんでありながら、どこか子どもの頃、日が暮れているのに家に帰る時間を思わず忘れるくらい一緒に人形遊びに没頭した幼馴染のような親しみも今回勝手に感じました。
・ ・
あの子どもの頃には鮮明に見えていた空想の世界がいつのまにか薄らいでクリアに見えづらくなってきましたが、彼女の目にはその世界が今も鮮やかに目に浮かび、現実の世界にまでひっぱり出しちゃう力があります。
またきっと巡業の途中で夜長堂の小部屋を思い出し、訪れてくれるであろうKOBEYA CIRCUS。
是非、また再演の日まで皆さまも頭の片隅にこのハッピーな景色を覚えていてくださいね🎪✨
e0165106_11480104.jpg

[PR]

# by naka_kyo | 2018-09-18 11:48 | イベント・出店 | Comments(0)
2018年 09月 09日

個展も残すところあと2日

空っぽの小部屋が私の作品でうまってから9日間が経過しました。
ご来場の皆様、どうもありがとうございました。
いつも二日でおわってしまうイベントからするとかなり長いのですが、
それでものこすところあと2日です。
全力で作った夏。
気がついたら、すいかもトウモロコシも食べてないし、クーラーのせいでアイスもたいして食べてない。
作ることだけ、ただただそれだけの夏。

こんなこと、またあるかなんてわからないので、
とても貴重で幸せな時間だったと思います。
作ることが好きだ、ただただ理由はそれだけなので、
お披露目するのはなかなか勇気がいりましたが、はじまってみたら多少のドキドキはあったものの、
意外や意外あまり緊張もすることもなく。
どうぞ見てください、という気持ちでした。

残すところ後2日。
どうぞ見てください。

画像は初日と2日目のものなので、既にないものもありますが、
会期後お渡しのものもありますので、雰囲気は楽しんでいただけると思います!


KYOKO NAKAZAWA EXHIBITION
『- KOBEYA CIRCUS-』
会期 9月1日(土)ー9月11日(火)
営業時間 12:00-19:00 水曜定休
会 場 夜長堂 天満橋 www.yonagadou.com
大阪市北区天満3-4-5 タツタビル201


e0165106_20541643.jpg
搬入前の小部屋。空っぽです。


e0165106_20541344.jpg
吊るしたり置いたりの動物たち

e0165106_20543359.jpg
団長は小部屋入り口で亀とともにお出迎え

e0165106_20542751.jpg
団長とお揃いのパンツは友人オガワトモコさんのもの

e0165106_20542199.jpg
動物だけではなく人物もいれました。空中ブランコ娘。

e0165106_20542413.jpg
完全に私の夏休みの自由研究のつもりの力作!

e0165106_20543006.jpg
今回のウェルカムドールは搬入当日の朝完成。大きいです。


e0165106_20541844.jpg
今回仕様のブローチの台紙。







[PR]

# by naka_kyo | 2018-09-09 21:10 | イベント・出店 | Comments(0)