2008年 12月 08日

カッパ印の映画館

e0165106_10442465.jpg

友人に渡したいものがあった為、
三軒茶屋で待ち合わせ。

少し早くついたので、駅周辺をぶらぶら。
学生時代によくかよっていた映画館のカッパを見にいってみた。
三軒茶屋中央劇場。
理由は知らないけれど、大きなカッパが目印です。
すごく古い映画館で、平日いったりすると
うっかり貸し切り状態を満喫できます。
2本立てで、サービスデーにいくと1100円。
たぶん、今も変わっていないと思う。
味のあるとてもいいかんじの映画館です。

この映画館と、商店街と世田谷線。
古くて安いアパートがあるのなら、ぜひともすみたい場所です。
さがせばありそうだなー。
[PR]

# by naka_kyo | 2008-12-08 10:51 | 散歩 | Comments(0)
2008年 12月 04日

ラッピングと想い出

e0165106_1341480.jpg

バリのお土産をラッピング。
すっかりさぼってしまっている旅の記録だけれど、
お土産のように手元に残っているものだけは
手放す前に記録することにしている。
どこで買ったもので、値段はいくらか。
誰のお土産にして、どんなふうにあげたのか。とか。
なので、ついつい手渡すのが遅くなります。

こちらはスクラブ。
すべすべになります。
初めてのバリで買った紙でつつんで、
同じくバリで買ったのココナッツボタンでをポイントに麻ひもをかけて。
手持ちの材料を使って、こうやってラッピングする作業はなんとも楽しい。
「包む」という作業がどうにも好きらしい。
けしてきれいにぴちっとはできないけれども。

幼稚園の頃、先生に将来なりたいものを聞かれて、
ほんとはデパートで贈り物を包んだり、
サンリオでプレゼント用にかわいくラッピングする人になりたかった。
「包む人」になりたかったのに、
その職業の名前はわからず、前にあてられた女の子の真似をして、
「学校の先生」と答えた。
その証拠はばっちり、卒園アルバムに残ってる。
そして、記憶もばっちり残ってる。
子供の頃から自分の本心をいわない子であったことは確か。
欲しいものを欲しいと言えず、欲しくないと言う。
かわいくなーい。
[PR]

# by naka_kyo | 2008-12-04 13:06 | 作品・制作 | Comments(0)
2008年 12月 04日

かぶら

e0165106_1011512.jpg

筆ペンで絵を描くときにつかっているペン、くれ竹の<かぶら>。
筆のコシ、線のライン、紙とのあたり具合が大変気に入ってる。
いろいろためしたけれど、どうにもこれが今のところ一番。
1本210円とお手頃価格も魅力的。

ウシの絵を描きながら、煮詰まって得意の仏像。。。

かぶら、最高!
[PR]

# by naka_kyo | 2008-12-04 10:02 | 雑貨・モノ | Comments(0)
2008年 12月 03日

年賀状

e0165106_0481570.jpg

ありがたいことに、私の絵を気に入ってくれた方が
引っ越ししましたハガキにつづき、年賀状を注文してくれた。
人様の年賀状なので、ギリギリしあげというわけにはいかず、
おおいそぎで取りかかり中。

牛、すっごい下手・・・・・
[PR]

# by naka_kyo | 2008-12-03 00:49 | 郵子 | Comments(0)
2008年 12月 02日

旅先のお宝

e0165106_13121576.jpg

旅先で手に入れる紙くずたちは私にとってはお宝。
海外だったら、なおさらスペシャル。
飛行機に乗り込んだ時から、それらの収集ははじまる。
写真はこの夏もちかえったもの。
ガルーダインドネシアのブランケットが入っていた袋。

たいていの場合、せっせとつけてた旅の記録にのこすのだけど、
ここ数年その旅日記もかなりさぼるようになり。。。。
別の使い道をということで、
友人へのお土産ラッピング用にしようと思います。
はじめてのバリを同じ濃度で体験した彼女なら、
絶対によろこんでくれるはず。

捨てるようなゴミも私の手にかかれば、ちょっと素敵に。
なんちゃって。
でも、その路線きわめてゆきたいと思っております。
[PR]

# by naka_kyo | 2008-12-02 13:13 | ごみ | Comments(0)