<   2016年 10月 ( 22 )   > この月の画像一覧


2016年 10月 19日

発送完了

ハナメガネ商会さんへの発送、無事にすませました。
1日間違えていてあせったけれど、いい方の間違い方だったので良かった。
翌日の打ち合わせ、徹夜でいかなくてすみました。
心配させて申し訳ないです。

「鳥のもの博覧会2016」、この週末からはじまります。
よろしくお願いいたします!

ハナメガネ商会さんのブログでは参加作家紹介はじまっております
e0165106_12085864.jpg

[PR]

by naka_kyo | 2016-10-19 12:13 | イベント・出店 | Comments(0)
2016年 10月 16日

ふうー

なんとか…あともう少し。
がんば!

e0165106_21322838.jpg

[PR]

by naka_kyo | 2016-10-16 21:32 | 作品・制作 | Comments(0)
2016年 10月 13日

シカor天狗

e0165106_17360996.jpg

花札のような組み合わせ。

シカも似合うけど、この紅葉はどうにも天狗の姿がちらつきます。
天狗が持ってるのは紅葉ではないけれども(ヤツデですか?)

発送前に天狗と並べた写真をおさえれば良かったなあと、
以前オーダーで作った天狗ハンコの押しサンプルを取り出してみた。

e0165106_17361843.jpg

つくったのは2012年。
すっかりお店としてオープンしている山口県のhcc(himaar coffee & crafts)が、
まだロバビルがどうのこうのといっているころ。

私が発送待ちでソワソワしている様子はコチラで記しています
<贈る>をとても楽しんでいる感じ。
楽しそうで良いな。





[PR]

by naka_kyo | 2016-10-13 17:57 | 作品・制作 | Comments(2)
2016年 10月 13日

素材

素材として使おうと購入した子供の帽子と思われるもの。
おそらく中国のものかなと。
刺繍が美しいです。
貴重なものなのかもしれませんが
大胆ながらも洗剤いれて洗濯機をグルグル。
水が、水が、、、おそろしく濁る。
とりあえず水が濁らなくなるまで回しました。


自由制作の布人形に使うつもりなので販売用の何かに使う予定はないのですが、
もし販売することになっても洗ってあるので大丈夫です。


e0165106_17252294.jpg
e0165106_17252091.jpg


[PR]

by naka_kyo | 2016-10-13 16:55 | 作品・制作 | Comments(0)
2016年 10月 11日

ヒヨコです

キウイじゃないし
ウズラじゃない

Hiyokoって文字まで彫ってハンコおしているでしょう??

ニワトリの隣においても、上記のどちらかと言われる確率90パーセント。

あの日の心配から2年。心配は現実のママに、2年続いています。笑

「いや、ヒヨコなんですよ」とお伝えすると、
「え!キャースミマセンっっ。大きな声で間違えちゃった!」と
ものすごく謝らせてしまう結果とともにもれなくついてくる大爆笑。


「さっきまちがえたヒヨコください。
なんか気になっちゃって。」


フクロウにつぐ、人気到来中のヒヨコです。


私は全然気にしませんから、
おおいにまちがえちゃってください。笑

でもヒヨコです。
ヒヨコなんです。
どーみたってヒヨコでしょう。



作者だけはそう思っています。
e0165106_21452368.jpg



[PR]

by naka_kyo | 2016-10-11 21:35 | 作品・制作 | Comments(0)
2016年 10月 10日

ミノムシ感

選ぶ糸の色味も自然と秋らしく。
この時期縫い上げるフクロウは一番ミノムシっぽい気がします。

e0165106_20521961.jpg

[PR]

by naka_kyo | 2016-10-10 20:52 | 作品・制作 | Comments(0)
2016年 10月 08日

『鳥のもの博覧会2016』

栃木県益子のハナメガネ商会さんで開催の『鳥のもの博覧会2016』に参加します。
いろんな作家さんの鳥が集まります。

出品というカタチですので、私はまいりませんが鳥だけ飛んで行きます。
ブローチをお届けする予定です。


会期後半はちょうど益子の陶器市が開催されますので、
あわせてお楽しみいただけたらと思います。

『鳥のもの博覧会2016』
会期:10月22日(土)~11月7日(月)
※会期中の休廊日:10/26(水)、27(木)、11/2(水)
時間:11:00~17:00
※陶器市期間(11月3日~7日)は9:00オープン
場所: ハナメガネ商会(栃木県芳賀郡益子町益子1665)
詳細

e0165106_17280903.jpg

[PR]

by naka_kyo | 2016-10-08 23:10 | イベント・出店 | Comments(0)
2016年 10月 08日

繕いの会、再び

もみじから数日後。
しばらく縫い物しなくてもいいくらい情熱的に縫いまくったもみじ制作のあとにも関わらず。
わざわざ雨の中縫い物をしにいかなくてもなあという繕いの会2度目の参加。

連日台風による土砂降りつづきで、
ドロドロに疲れていて体調不良まるだしの体で参加。
その日の参加は突然で、現れた青白い顔の私にドン引きのdenさんをよそに
今回も勝手に気ままに縫い物を。
その日は先客がいらした上に、あとからの飛び入りの方も加わり3名で。
作るものも、選ぶ素材も各々自由に。
本当に自由で面白い光景がひろがっていたと思われます。
3人のうち2人がクズ糸とりあっていたし。笑

私は今回も人形を。
前回つくったあの子の友達を作りました。
ゲットしたクズ糸は髪の毛に。

仕上げは手持ちの素材を足すべくお持ち帰りで。
沼地のように疲れていた体は人形つくっているうちに元気になっておりました。
たぶん興奮していたからかもね。

denさん、お邪魔しました〜

またヨロシクです。

e0165106_17315651.jpg


e0165106_17315304.jpg
[PR]

by naka_kyo | 2016-10-08 21:56 | 作品・制作 | Comments(0)
2016年 10月 08日

もみじ市まとめ2:当日の様子

当日の様子などのまとめ。
あんまり写真を撮る余裕がないのが毎度ですが数少ない中から。

もみじ市10周年のテーマ『FLOWER』にあわせて、
会場にはたくさんの花が咲きました。
私も通常作品のみならず、テーマにあわせた作品を作り、
ブースはドライの花で彩りました。





e0165106_14362761.jpg
初日の朝。恒例の出店者紹介。


e0165106_14362062.jpg
花々交換。持ってきたお花を交換できる場所。


e0165106_14362905.jpg
花瓶を持ったキョウコちゃん。


e0165106_14360733.jpg
リースも。


e0165106_14360947.jpg
コレまで作ったものの中で最大の渋クマ。
お隣は帽子のchappoさん。


e0165106_20495046.jpg
ちびちびサイズの花瓶を持った渋クマ。


e0165106_20495030.jpg
フクロウバージョン。






[PR]

by naka_kyo | 2016-10-08 21:01 | イベント・出店 | Comments(0)
2016年 10月 06日

納品のオシラセ

続きまして、納品のオシラセです。
春から季節ごとの展示にあわせてブローチをお届けしてまいりました安曇野ちひろ美術館。
秋の展示でもお世話になることになりました。
ちょっと気持ちシックに秋色カラー&モチーフの刺繍バージョンでお届けです。
使用したモケモケの糸がベルベットのようで秋らしく仕上がりました。

今回は数が少ないのですが、
新作のみっちり刺繍のキノコとドングリ、紅葉などをお届けしましたので
楽しんでいただけるといいなと思います。


店頭には近日中に並ぶと思います。


11月30日で安曇野ちひろ美術館は冬期休館にはいるそうですので、
安曇野へ行かれる際は是非!

e0165106_20253520.jpg




***


今回キノコを作っていてそんなつもりはなかったものの、
できあがったひとつがどうにもこうにもあの椎茸にみえてしまいまして、
やらずにはおられずただただ自分の欲を満たすためだけに目玉と足を作ってニヤリ。

わかる人にはすぐわかる、あの有名な椎茸。
吉田戦車さんの『伝染るんです。』に登場する赤いマフラーの彼です。
椎茸が嫌いというと殴られます。
この漫画は大ブームとなりましたが、私もはまった一人です。
わざとだという乱丁や落丁。。。。衝撃でした。
最初の1、2巻は父に買ってもらったと記憶しています。
一気に読むのがもったいなく妹と1日数ページずつと決めて読んでいたっけ。
(これは宮沢りえちゃんがそうしてる、っていってたから。笑)

ひさしぶりにものすごく読みたくなってしまいました。


e0165106_20253886.jpg

e0165106_20254453.jpg

※ひとしきり撮影を楽しんだ後、ちゃんと目玉と足は外して納品しました。笑





[PR]

by naka_kyo | 2016-10-06 20:45 | 作品・制作 | Comments(0)