<   2014年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧


2014年 11月 27日

ホワイトらじに

e0165106_20032135.jpg

台紙ごとツリーにさげてみても?
穴はあけてませんのでご自身でお願いいたします。


ずばりなサンタだと身につけるのは超期間限定になっていしまいますが、
ホワイトらじになら大丈夫。
こちらは台紙が無いと白髪のインドの人になります。


期間限定のその前に、人を限定するとの噂。
マニアなファンに支えられ、
私もおもしろがってこうやってイロイロ作っちゃうのです。










[PR]

by naka_kyo | 2014-11-27 20:22 | 作品・制作 | Comments(0)
2014年 11月 26日

親子メダル

e0165106_23254316.jpg
e0165106_23255498.jpg

母40歳、息子1歳を祝して制作した親子メダル。


母の誕生日の贈り物にはアンティパストの靴下を選びました。
私にここの靴下の素敵さと、靴下で遊ぶオシャレをおしえてくれたのは他でもない彼女。
日々は子育てまっさかりなので、靴下でオシャレを、、、と、
まさに彼女が教えてくれたことをそのままお届け。

息子にはフェルトと段ボール使って
ソフトな表情のらじにメダルをつくってみました。

しかし当然母の分も作りたくなりまして、
親子メダルにすることに。
彼女への誕生日工作はもう慣れたもので、
インド娘にしたててもちゃんと本人に似てるところが我ながらさすがだなと。


二人そろって首から下げてもらってさんざん撮影をしました。
想定範囲内だったけど、
らじにメダルは顔まわりのひだひだをむしられ早々に負傷〜
大丈夫、喜んでくれたのならば。笑



***
シークレットプレゼント。

思いがけずたまたま遭遇したナンシー関の作品展。
彼女のはじめての作品はゴダイゴのロゴだったという。
そして友人が初めて行ったコンサートも、
確か姉につれられて行ったというゴダイゴだったような…

このつながりにニヤリとし、
会場でゲットしたグッズをこっそり忍ばせておきました。

e0165106_23490227.jpg

亡くなって12年。
雑誌で見ていた彼女の作品が見られるとは思わなかったなあ。







[PR]

by naka_kyo | 2014-11-26 00:10 | 誕生日工作 | Comments(0)
2014年 11月 20日

気まぐれラッピング


e0165106_16262173.jpg
e0165106_16264945.jpg
使えそうな材料などはたっぷり持ち合わせているので
ラッピングはコレと決まったスタイルではなく
その時の内容と気分でやっています。
今回は早めのクリスマスをちょびっと意識。


「ランプとランプの精」のセットと、
「渋猫と青鬼」のセットでオーダーでした。


ご注文ありがとうございました。











[PR]

by naka_kyo | 2014-11-20 16:39 | 作品・制作 | Comments(0)
2014年 11月 19日

誕生日のおくりもの/8月

e0165106_11075139.jpg


昨年はまにあわず、今年は完成していたものの、
なかなか会えずで先日ようやく渡せた誕生日工作。


彼女との共通「好きなもの」で贈り物のテーマは毎度おなじみ
バリインド、メヒコのいずれかから(日本もやりましたね)。
今回はやむを得ずメヒコ×インドのmixとなりました。
mixになっちゃった理由はのちほどに。


売る訳でもナシ
展示する訳でもナシ、の誕生日工作。
その人を想い完全に自己満足1000%の制作。でも真剣。
回を重ねるごとに、毎回気に入り具合を更新していきます。
自画自賛ですけれども…


人形は以前参加した『死者の日展』で作ったガイコツ娘が元。
その娘がとても彼女に似ていたため
いつかプレゼントしたいと思っていたのでした。

そして背景もがんばってみまして、
本人には、「え?ぜんぜんわからなかった」と言われましたが( ̄□ ̄;)!!
メヒコのミラグロを布で切り絵にし貼ってみました。



ガイコツ娘が手に持っているのはインドの真鍮のブローチ。
これがプレゼントのひとつ。
プレゼントはメヒコもので探していたのですが(このマリアさまとか)、
次に紹介するメインプレゼントに出会ってしまったおかげで、
急遽インドものへ変更となりました。

e0165106_11091918.jpg



そのメインというのが、、、





スゥパルスター、ラジニのスペシャル写真集!!


e0165106_11163067.jpg

2012,12,12の誕生日を祝い、地元の新聞社(!)が発行したものだそうで。
さすが南インドのスゥパルスターです。


昨年のナマステインディアでゲットした大興奮のお宝!!

すでに入手していたらがっかりこの上ないので、
「これ、スリムなロンゲの美人が買っていきませんでしたか??」と、
お店のお兄さんに何度も確認のうえ購入。
もちろん自分用にも。。。

手にしたその日にすぐにでも彼女の元へ届けたかったスペシャル。
1年秘密にしておくのがどんだけもどかしかったか!!
早く見せたい、言いたい、渡したいという苦しみ…
やっと解放されました。


e0165106_11164515.jpg
か、カッコイィ〜〜〜っ



反応はといいますと、
彼女も大興奮、私の期待をうらぎらないすばらしいリアクション。
これを同じ熱量で共有してくれるの、彼女しかいません。笑


そんなわけで、
贈り物テーマがメキシコ×インドになってしまったのは
この写真集のせいだったのです。

e0165106_11170454.jpg


今年も自画自賛、自己満足の楽しい誕生日工作でした。















[PR]

by naka_kyo | 2014-11-19 00:20 | 誕生日工作 | Comments(0)
2014年 11月 17日

クチャクチャの行方

e0165106_16405724.jpg

コレは染めていただいている柿渋布にごくまれにくっついているクチャクチャ。
布の耳のかっこよさは以前にも触れた通りで、
ソレを生かした作品もいくつか作っています。
猫のしっぽとか木の根っことか、クリ(!)とか。

人によってはただの屑でしかないこのクチャクチャ。
やはりかっこよさを感じてしまい捨てることなんてできず
とりあえず大事にとっていたわけですが、その出番がやってきました。



鬼の髪の毛です。


e0165106_16411534.jpg
e0165106_16413249.jpg

6人の鬼の頭にくっつきました。
イメージするところの鬼の剛毛感にぴったりで、
すごくいい味わいになってくれました。
(おかげさまで6鬼完売御礼ですー)


これだから捨てられないのですよネ、
多くの人にとってはゴミみたいなものでも。


染め師den/nibiiroさん、
かっこいいクチャクチャをありがとうございます!





***
おまけ

こちらの鬼はめずらしく中表で縫い合わせ、返して作りました。
返しているときのこの顔…苦しそう。

e0165106_16432816.jpg

[PR]

by naka_kyo | 2014-11-17 16:49 | 作品・制作 | Comments(0)
2014年 11月 17日

雑司ヶ谷手創り市、終了しました

良いお天気でしたが外出店も寒さ厳しくなってきました。
季節の変化をリアルに感じます。
本日は冷えに冷えたカラダがあたたまりきらず過ごしています。


さて、昨日の雑司ヶ谷手創り市。
前回がおやすみだったせいなのか朝からものすごい賑わいでした。
賑わいが終日続いていた感じです。


お立ちよりいただきましたお客様、
ありがとうございました!

おかげさまで新作渋Hitsujiは人気、
一匹だけつれていった渋Koumoriはいつもご家族3人できてくださるお客様の元へ
朝一番にとんでゆきました。うれしい〜


アラジンはランプの精とともに旅立ちましたが、
えーと、モモタロウはおります。笑


今月の出店は以上となります。

月末の東京蚤の市の出店がありますが、
こちらはフリーマーケットの出店ですので、
通常の出店ではなく、ブローチの販売ではございません。
お気をつけ下さいませ。
集めたものの使わない布などの素材や食器を出そうかなーと思っています。


全国からお宝が集まりますのでぜひお出かけください。


おなじみスープのwato kitchen
テラ市や展示でお世話になった新潟・古道具のハチミツさん
参加させていただいているイベントが開催中のハナメガネ商会さんも出店しますヨ!

ハナメガネ商会さんで開催中の
『鳥のもの博覧会〜わたしの好きなとり〜』
いよいよ明日18日火曜日までとなりました。

どうぞよろしくお願いいたします。



















[PR]

by naka_kyo | 2014-11-17 16:28 | イベント・出店 | Comments(0)
2014年 11月 16日

タロウとかアラジンとか

e0165106_01251913.jpg
e0165106_01255737.jpg

気がつけば桃タロウもアラジンもラスイチ。
9月に参加させていただいたもみじ市で絵本をテーマに制作したときのものです。

「目のあるものが苦手で…」という方がいるくらいなので、
ヒトの顔ものとなればなおのこと、好き嫌いがはっきりとわかれます。
ソレを知った上で作らずにはいられなかった…多めに。
だって、主人公なのだもの。


一部の超少数派のお客様には大変愛されて
気がつけばラスト1個となりました。


ちなみに、モモタロウの画像を見た友人たちの最初の言葉がみんな同じ
「もしかして、ハチマキの桃、彫った???」でした。


あったりめぇ、です。












[PR]

by naka_kyo | 2014-11-16 01:45 | 作品・制作 | Comments(0)
2014年 11月 16日

渋Hitsuji

e0165106_00563736.jpg

やっぱりふわふわ系にはならず。
カワイゲナイヒツジできました。
ちょっと泣けてくるほど時間かかっちゃいまして、
明日持っていきますが台紙は間に合いません。

つくるべきはクリスマスもの?とは思いつつ、
すっとばして干支を作っちゃいました。


自身の干支だといっていた
ちっこい美しい靴屋さんにただただ見てもらいたい。
お好みかどうかは別として、
「ヒツジ、つくりましたよー」と言いたいです。笑


(12/22追記;
靴屋さんご来場。しかし彼女の干支では無かったという…
会話の流れで私が完全に記憶間違いしていたようでして。
でも見てもらえてよかった!誕生のきっかけをあたえてくれた張本人なので)








[PR]

by naka_kyo | 2014-11-16 01:13 | 作品・制作 | Comments(4)
2014年 11月 11日

週末は雑司ヶ谷手創り市


あっという間に週末は手創り市です。

夏のみ絶好調の私には早くも寒くてツライです。
キンキンに冷たい足はやけどしそうに熱いあんかを
お腹もしくは背中にはゆたぽんを。
珈琲はカラダを冷やすと知りながらがぶ飲みナリ。



オーダーの猫、作っています。
今しばらくお待ちくださいね。

e0165106_11130646.jpg

[PR]

by naka_kyo | 2014-11-11 11:16 | イベント・出店 | Comments(2)
2014年 11月 02日

『オホーツク海とウイルタのイルガ』へ

e0165106_17331969.jpg

毎回楽しみにしている生活工房の企画展「7つの海と手しごと」。
ギリギリ間に合った…(明日までです)。

<第5の海>はオホーツク海。
トナカイと暮らす少数民族ウィルタと、イルガとよばれる伝統文様について。
今回もとても良い展示でした。

フライヤーのイラストも素敵。

詳細HP


立て続けに良い展示に恵まれています。
良い刺激、たくさん!


あとは日本民芸館と
岩立フォークテキスタイルミュージアムへ行かねばね。








[PR]

by naka_kyo | 2014-11-02 17:53 | つれづれ | Comments(0)