カテゴリ:散歩( 48 )


2011年 12月 06日

八幡→たば塩

e0165106_8493095.jpg

日曜日は代々木八幡てづくり市へ。
今回はお客さんとしてふらふらと。
出店仲間とおしゃべりしつつ、
普段はゆっくりみられない会場をぐるりと回る。

八幡初登場のKU-TAOさんにて、欲しかったニット帽をゲット。
色で悩むものの、黒髪ロンゲだから明るめのグレーをチョイス。
大変気に入っております。


***
その後は代々木公園経由で小学校から何度となくいっている博物館、
「たばこと塩の博物館」で開催中の『エンゼルからの贈り物』展へ。
こちら、大変テンションあがります。
みたことのあるお菓子の数々はもちろん、
結局手にすることのできなかった、
あの「おもちゃのカンヅメ」の歴代モデルがずらり。
昔のパッケージポスター
はものづくりの刺激になりそうな、
すぐれたデザインばかり。とてもかっこいい!
ずばりの世代じゃないけれど、
キャンディーズや田中星児さん出演のCM映像も、
時代を感じておもしろいです。荻野目ちゃんもね!(笑)


常設のタバコのラベルコーナーも毎度毎度ときめく、
入館料100円で大満足のたば塩です。
あ!お菓子は食べられないし、買えないのでその辺はご注意を。

***
「森永のお菓子箱 エンゼルからの贈り物」展
2011年11月03日 ~ 2012年01月09日
月曜日は休館(1月9日は開館)、年末年始休館:12月29日 (木) ~1月3日 (火)
@たばこと塩の博物館
http://www.jti.co.jp/Culture/museum/exhibition/2011/1111nov/index.html

e0165106_8504693.jpg

e0165106_8511531.jpg

[PR]

by naka_kyo | 2011-12-06 09:00 | 散歩 | Comments(0)
2011年 11月 19日

「芹沢銈介展」

e0165106_15351938.jpg

案の定、ぼんやりしてたら終わってて(画像・下のイベント)、
激しく後悔した芹沢銈介展。
今回もチェックはしてたものの、すっかり忘れており、
そんなときにお知らせいただきギリギリセーフで行ってきました。
(K子さん、ありがとうございました。)

やっとやっとの、私にとってお初の芹沢銈介展です。
すごくすごく良かった!

手創り市前日の今日、ハンコ作品に集中してるのはプラン通りですけれど、この作品展の影響もとても大きい。(まったくの別物ですが)

会場内で茶色と黒の色使いがかっこいい!と思って、
ずーっと眺めていた作品があったのですが、
その影響をうけてのモノがコチラ。


e0165106_15345218.jpg



…影響。
……受けて。
………ナンダケド。

色使い、ね。



その「芹沢銈介展」は明日まで!
雑司が谷手創り市の前に、もしくは後に。
はしごもおすすめの良い作品展です。
なんと入館料300円。
はじめていった松濤美術館。なんてやさしいのでしょう。
(詳細はコチラ→

いつか静岡の芹沢銈介美術館にも行ってみたい。
とくにいまやってる企画展がすごく気になります。
絶対好き。
[PR]

by naka_kyo | 2011-11-19 15:39 | 散歩 | Comments(2)
2011年 11月 12日

「Pa.Co.の万国博覧会」へ

e0165106_20541391.jpg

ぎりぎりセーフで行ってきました。
経堂・ギャラリー芝生で開催中の「Pa.Co.の万国博覧会」へ。
こちらでも何度か登場しているPa.Co.ことマツノユウジさん展覧会です。
今回は革小物のhimaarが革族の村、多肉惑星・季色(ときいろ)さん、紙のくに・haseさんも参加されています。

いやー、見応えありました。
よく手創り市でご一緒するわけなのですが、
ギャラリーで見るとひとつひとつの面白さをゆっくりと見ることができ、
また別の楽しさ、発見があります。
目を付けてる子たちもまたあらたなるかわいさを出してきます。笑

ギャラリーも素敵だし、近くには楽しい雑貨屋さんもあり、
懐かしさ感じる和菓子屋さんやパン屋さんもあり、
ぶらぶらするのも楽しい経堂です。


「Pa.Co.の万国博覧会」はいよいよ15日まで。
アートの秋です。ぜひおでかけください。

Pa.Co.の万国博覧会
2011.10.28fri.-11.15tue.
13:00-21:00(土日祝、展示最終日は19:00まで)
水曜休み
cafe + gallery芝生(世田谷区経堂2-31-20)

***
e0165106_20564925.jpg

今日はこの子をつれていきました。

e0165106_20571820.jpg

なんか私をまってる気がするこけし(ちょっとこわい)

e0165106_20574831.jpg

ウワサの辻野純子
[PR]

by naka_kyo | 2011-11-12 20:59 | 散歩 | Comments(4)
2011年 09月 17日

ベトナム旅

in 代々木公園。
さくっとね。
e0165106_17441660.jpg

e0165106_17443950.jpg

e0165106_1744545.jpg

e0165106_17451586.jpg

e0165106_17453611.jpg

e0165106_17472043.jpg

[PR]

by naka_kyo | 2011-09-17 17:48 | 散歩 | Comments(0)
2011年 09月 09日

『たびたびひとり旅』

e0165106_19165113.jpg

私好みのイベントをしょっちゅうやってくれるので、
たびたびコチラに登場する三軒茶屋、生活工房

今回もツボでした。
Boojil(ブージル)さんの『たびたびひとり旅』
世界を旅するイラストレーターの彼女の絵画や旅の記録、
そこからつれてきたお土産物などが紹介されています。
民芸品を愛する私は、彼女のつれかえったお土産たちに興奮。
一番欲しかったのはお坊さん人形。顔、変だから。。。

インドやラオス、メキシコなど気になる国ばかりだったので、
こないだ訪れたモラ展なみに長居をしてしまいました。


11日までですので、民芸品好きの方や旅モノ好きの方、
極彩色好きの方はぜひ。
土日は御本人が在廊されてるみたいです。
カワイコちゃんです。

詳細はコチラ


どこかに行きたくなっちゃったな〜

でも。
私には代々木公園があるのだ。

今月はインドに旅できちゃう!
楽しみィ!



これまでの生活工房がらみ
「カリブ海とクナ族のモラ」
型染めWS後編と
kata kata型染めWS・前編
刺繍王子





[PR]

by naka_kyo | 2011-09-09 19:31 | 散歩 | Comments(2)
2011年 07月 11日

のびのび夕涼みフェス

e0165106_23202059.jpg

紙モノを置いていただいているギャラリー・雑貨 のびのび荘さんへ。
(クロスとピアスを納品しました)
本日11日からオープン半年感謝イベント「のびのび夕涼みフェス」がスタートです。
店主こだわりの作家さんのアイテムがいろいろ取り揃えられ、
イベントタイトル通り、どこか涼しげな空気だよう空間でした。
本日は口笛ライブなるものがあったのですが、私は残念ながら見られず。
そのライブ演出のためのKUSU.さんのキャンドル作りを体験させてもらいました。
意外と迷いがなくあっというまにかわいいやつができました。
氷砂糖のような砕いた材料状態のキャンドルの様、
それがとてもかわいくて、ツボでした。
e0165106_23205219.jpg

e0165106_2321799.jpg



のびのび荘さんは雑司が谷手創り市のおとなり、
西早稲田駅すぐそばです。
こちらの夕涼みイベントは17日までの開催なので、
よろしければ手創り市のあと、もしくは前にでも
足をのばしてみてはいかがでしょうか??
当日DMも持って行きますので、よろしければお持ちくださいませ。

***
「のびのび夕涼みフェス」
7/11(月)~17(日)
展覧会開催期間中は、12時~20時(最終日は18時まで)
〒169-0051 東京都新宿区西早稲田2-18-6 1F
TEL/FAX 03-6320-6189
[PR]

by naka_kyo | 2011-07-11 23:25 | 散歩 | Comments(0)
2011年 07月 07日

みつまめさん

e0165106_9441355.jpg

昨日は高円寺にあるden mitsumame 三つ豆さんの、
『Bulles de Savon  ビュル デウ サヴォン〜しゃぼん玉展〜』へ。
和物とフランスアンティークものを集めたマルシェで、
嫌いなわけがない!という素敵な世界が広がっておりました。
コチラのイベントは昨日で終了だったのですが、
この週末の土日、渋谷ディクショナリー倶楽部にて
『或る避暑地の出来事』が開催されるそうです。
気になる方はぜひ!
(スクロールしていくと、イベント詳細が書かれています。)

三つ豆さんは、昨年末の雑司が谷手創り市にてご縁がつながりました。
店主のイラストレーターの花島ゆきさんは、パレットつながりであったことを知り、私はうれしくわーきゃー騒いだのを記憶しています。
年末の話しなので、あれから6ヶ月以上たってしまったわけですが、
やっとインド人とパンジーを連れて行くことができまして、
置かせていただくことになりました。


来月8月はおやすみですが、
9月にはまたイベントを企画されているとのことです。
イベント期間中のみのオープンのようなので、
お出かけの際はHPにてご確認くださいませ☆


***
こちらチャリティー根付け。
どんぐりの帽子に古布がかわいく、柄で悩む。
鈴は手持ちのやつを通しました。
e0165106_9434838.jpg

[PR]

by naka_kyo | 2011-07-07 09:46 | 散歩 | Comments(0)
2011年 07月 04日

ハンズ、ユザワヤ、アースガーデン

e0165106_9242444.jpg

土曜日はハンズ、ユザワヤで材料の買い出し、
ついでにアースガーデンを楽しむ予定が、
ついでどころかかなり満喫してしまったアースガーデン。
材料の買い出しを、アースガーデンにぶつけちゃうからダメなんだけど。

いつものアースガーデンよりも規模が小さかったような気もするし、
土曜日だったせいか、午前中だったからせいか、
お客さんもかなり少なめだったような。。。
私は見やすく、動きやすくてありがたかったけれど。

春のアースデイは出展者かつどしゃぶりで
ろくに見れなかったのですが、
今回は全力で見て回ることができました。
物欲との戦いでしたが、私プライスを見つけるアンテナが絶好調。
かなり出費はおさえつつ大満足。

画像はLinkaさんにてゲットした蚊取り線香いれ。
むこうの缶カンとか米袋とかをリサイクルしたアイテムに弱いのですが、
意外と自分の中での設定価格にあわず購入にまでにいたったことがありません。
しかしこれはゴーサイン、水色、赤、気持ち悪い魚のデザインも好み。
年々この手のタイプも減っているそうで、
今は無地のものがおおいんだとか。つまらない。


会場では出店仲間のtaiyo夫妻に遭遇。
前回の鬼子母神の手創り市は、夫婦そろってウイルス性胃腸炎でおやすみ。
すっかり元気になっており、安心しました。
相当痛いらしいので、気をつけて!とのことでした。
彼らは今月の鬼子母神にも出ます。
「じゃ、また会場で!」といって解散。


そんなわけで、満喫のアースガーデンのあとは、
予定通り材料の買い出しへ。
はじめて鳥の羽なんかも買いました。
この羽、どうやって集めたのかな、、、、
やっぱりむしったのかな、、、
と、材料を前にちょっと苦笑っております。
e0165106_9244328.jpg




今週もちくちくがんばろう!
[PR]

by naka_kyo | 2011-07-04 09:37 | 散歩 | Comments(2)
2011年 05月 16日

「カリブ海とクナ族のモラ」

e0165106_8453019.jpg

三軒茶屋・キャロットタワーの生活工房は、
私好みのイベントを企画してくれるなあと思う。
小規模ながらも内容はなかなか濃いのです。


昨日は開催前から気になっていた「カリブ海とクナ族のモラ」展へ。
モラは布を幾重にも重ねたアップリケともいわれているもので、
図案のかわいさと鮮やかな色使いは、作者の腕の見せ所。
クナ族の女性はこの自身で作ったモラを身に付けて、
お洒落を楽しんでいるのだそう。
彼女たちはオシャレするのが大好きで、
集まればもっぱらオシャレ話に花をさかせるらしい。
かわいすぎる。

展示作品の真似できないゆるさと緻密な技に口あきっぱなし。
上映されているNHKの昔の番組もとてもよかったです。
この手の番組、大好きだ。

はるばるくるには小さな展示ですが、
お近くにお越しの際はふらりとぜひ。


「カリブ海とクナ族のモラ」


* 会期:2011年5月13日(金)〜2011年6月11日(土)
* 時間:9時〜20時
* 会場:生活工房ギャラリー(3F)
* ※会期中無休、入場無料



***
クラフト主婦のうちの母にもモラブーム時代がありました。
私が小学生のころの話。
ブームなので数年でおわりましたが、
ワンポイント程度のモラを施したジャンパースカートを作ってもらったことも。
実家には今でも諸々かざってありますが、
中でも私が気に入っててもってきたのが、ライオンのクッションカバー。
図案はオリジナルじゃないかもしれないけど、
お母さんが作りましたっていう感じがかわいい。
(っていっても、技術もセンスもなかなかの持ち主です)
e0165106_846641.jpg

[PR]

by naka_kyo | 2011-05-16 09:18 | 散歩 | Comments(2)
2011年 02月 23日

ビーズの貴公子

e0165106_106966.jpg

母からチケットをもらった
「田川啓二 夢の世界ーオートクチュールビーズ刺繍展」。
最終日にすべりこみで見てきました。
細かい細かい手技には圧倒されるばかり。
美しい!…ゼッタイできない。
「はぁ〜」「ほぉ〜」「ひょぇ〜」とため息の嵐。
「すごいなあ、よくできるなあ。ムリだなー、できないなー」
声に出さずにいられず、たぶんだいぶ独り言が多かったとおもわれます。

緊急特別決定だったそうですが、
御本人が会場にいらしており、
`会場を一緒に回りながら作品について説明する’
というマダム感激のイベントに遭遇。
ビーズの貴公子が移動するとマダムがぞろぞろぞろぞろ。
けっこうな人だかり。
私は既に見ていたので途中で退散…。


とにかく、気の遠くなるような手技の数々には圧倒されました。


そういえば、最近は「貴公子」よりも「王子」?
女子はなんでも「ガール」だ。
そもそも田川氏が現在「ビーズの貴公子」と言われているのかは謎。
他に知ってる貴公子は、ニットの貴公子広瀬光治氏。
スペインの貴公子ホアキン・コルテス…
スペイン好きの妹には「お姉ちゃん、ちがうよ」と数年前から言われていますが、
なぜかインプットされています。ファンでもないのに。
[PR]

by naka_kyo | 2011-02-23 10:23 | 散歩 | Comments(0)