カテゴリ:作品・制作( 449 )


2016年 10月 13日

素材

素材として使おうと購入した子供の帽子と思われるもの。
おそらく中国のものかなと。
刺繍が美しいです。
貴重なものなのかもしれませんが
大胆ながらも洗剤いれて洗濯機をグルグル。
水が、水が、、、おそろしく濁る。
とりあえず水が濁らなくなるまで回しました。


自由制作の布人形に使うつもりなので販売用の何かに使う予定はないのですが、
もし販売することになっても洗ってあるので大丈夫です。


e0165106_17252294.jpg
e0165106_17252091.jpg


[PR]

by naka_kyo | 2016-10-13 16:55 | 作品・制作 | Comments(0)
2016年 10月 11日

ヒヨコです

キウイじゃないし
ウズラじゃない

Hiyokoって文字まで彫ってハンコおしているでしょう??

ニワトリの隣においても、上記のどちらかと言われる確率90パーセント。

あの日の心配から2年。心配は現実のママに、2年続いています。笑

「いや、ヒヨコなんですよ」とお伝えすると、
「え!キャースミマセンっっ。大きな声で間違えちゃった!」と
ものすごく謝らせてしまう結果とともにもれなくついてくる大爆笑。


「さっきまちがえたヒヨコください。
なんか気になっちゃって。」


フクロウにつぐ、人気到来中のヒヨコです。


私は全然気にしませんから、
おおいにまちがえちゃってください。笑

でもヒヨコです。
ヒヨコなんです。
どーみたってヒヨコでしょう。



作者だけはそう思っています。
e0165106_21452368.jpg



[PR]

by naka_kyo | 2016-10-11 21:35 | 作品・制作 | Comments(0)
2016年 10月 10日

ミノムシ感

選ぶ糸の色味も自然と秋らしく。
この時期縫い上げるフクロウは一番ミノムシっぽい気がします。

e0165106_20521961.jpg

[PR]

by naka_kyo | 2016-10-10 20:52 | 作品・制作 | Comments(0)
2016年 10月 08日

繕いの会、再び

もみじから数日後。
しばらく縫い物しなくてもいいくらい情熱的に縫いまくったもみじ制作のあとにも関わらず。
わざわざ雨の中縫い物をしにいかなくてもなあという繕いの会2度目の参加。

連日台風による土砂降りつづきで、
ドロドロに疲れていて体調不良まるだしの体で参加。
その日の参加は突然で、現れた青白い顔の私にドン引きのdenさんをよそに
今回も勝手に気ままに縫い物を。
その日は先客がいらした上に、あとからの飛び入りの方も加わり3名で。
作るものも、選ぶ素材も各々自由に。
本当に自由で面白い光景がひろがっていたと思われます。
3人のうち2人がクズ糸とりあっていたし。笑

私は今回も人形を。
前回つくったあの子の友達を作りました。
ゲットしたクズ糸は髪の毛に。

仕上げは手持ちの素材を足すべくお持ち帰りで。
沼地のように疲れていた体は人形つくっているうちに元気になっておりました。
たぶん興奮していたからかもね。

denさん、お邪魔しました〜

またヨロシクです。

e0165106_17315651.jpg


e0165106_17315304.jpg
[PR]

by naka_kyo | 2016-10-08 21:56 | 作品・制作 | Comments(0)
2016年 10月 06日

納品のオシラセ

続きまして、納品のオシラセです。
春から季節ごとの展示にあわせてブローチをお届けしてまいりました安曇野ちひろ美術館。
秋の展示でもお世話になることになりました。
ちょっと気持ちシックに秋色カラー&モチーフの刺繍バージョンでお届けです。
使用したモケモケの糸がベルベットのようで秋らしく仕上がりました。

今回は数が少ないのですが、
新作のみっちり刺繍のキノコとドングリ、紅葉などをお届けしましたので
楽しんでいただけるといいなと思います。


店頭には近日中に並ぶと思います。


11月30日で安曇野ちひろ美術館は冬期休館にはいるそうですので、
安曇野へ行かれる際は是非!

e0165106_20253520.jpg




***


今回キノコを作っていてそんなつもりはなかったものの、
できあがったひとつがどうにもこうにもあの椎茸にみえてしまいまして、
やらずにはおられずただただ自分の欲を満たすためだけに目玉と足を作ってニヤリ。

わかる人にはすぐわかる、あの有名な椎茸。
吉田戦車さんの『伝染るんです。』に登場する赤いマフラーの彼です。
椎茸が嫌いというと殴られます。
この漫画は大ブームとなりましたが、私もはまった一人です。
わざとだという乱丁や落丁。。。。衝撃でした。
最初の1、2巻は父に買ってもらったと記憶しています。
一気に読むのがもったいなく妹と1日数ページずつと決めて読んでいたっけ。
(これは宮沢りえちゃんがそうしてる、っていってたから。笑)

ひさしぶりにものすごく読みたくなってしまいました。


e0165106_20253886.jpg

e0165106_20254453.jpg

※ひとしきり撮影を楽しんだ後、ちゃんと目玉と足は外して納品しました。笑





[PR]

by naka_kyo | 2016-10-06 20:45 | 作品・制作 | Comments(0)
2016年 10月 06日

掲載誌のオシラセ

掲載誌のオシラセです。
月間MOE 11月号の「手作り動物雑貨」の特集にブローチを掲載していただきました。
一緒に載っている方々が豪華でビックリ💦

書店でお見かけの際は手に取ってご覧下さいませ。


パレットクラブスクールでイラストを学んでいた私。
絵本のクラスも積極的に聴講していたので、
MOEもよく見ていましたし、好きな絵本作家やイラストレーターの特集号は購入していましたので、
掲載いただけてとても嬉しいです。
イラストは挫折しちゃったけど、まさかの縫い物で!です。


e0165106_20195946.jpg
特集はヒグチユウコさん


e0165106_20200134.jpg

[PR]

by naka_kyo | 2016-10-06 20:24 | 作品・制作 | Comments(0)
2016年 09月 12日

渋シカ、newモデル

もみじ市に持って行きますヨ。
以前作ったシカをデザイン新たにつくってみました。

e0165106_00373447.jpg
[PR]

by naka_kyo | 2016-09-12 01:25 | 作品・制作 | Comments(0)
2016年 09月 12日

勇気ある諦め

ここまで来ると欲張った無謀な制作計画や目標が
どうにもこうにも無理だということを知る。
そもそも最初のプランがかなり無謀だったりするのだけど、
無理すればいいんでしょ?とか1週間前までは本気で思っている。
が、ここにくるといよいよどうにもならないことを思い知り震えるばかりなので、

とありえず
何を諦め、何をすすめるかを選ぶしかない。
諦めたものは「余力があればやるチーム」へ。

ブローチの計画表にもいくつか×印をつけましたけど、
まだまだやることたくさんあります。

震えはとまりません。苦笑

e0165106_00374262.jpg

[PR]

by naka_kyo | 2016-09-12 01:19 | 作品・制作 | Comments(0)
2016年 09月 06日

わたしのパンジー2

今現在のパンジー。
ずいぶん密度が増しました。

もみじ市に持って行きますよヨ〜


e0165106_13470525.jpg
e0165106_13472833.jpg

[PR]

by naka_kyo | 2016-09-06 11:58 | 作品・制作 | Comments(0)
2016年 09月 05日

わたしのパンジー

一番最初につくったパンジーは自分のためのもので、
さぐりさぐりで作っていることもありすべてにおいてかなりラフです。
裏も貼っていないからフチもボロボロ。
でもこのラフな感じがかえっていい感じ。
多分裏を貼らなくても、今はもうこの感じはもう出せないな〜


「今ならやらないやり方をしていたり、
初期の不慣れな感じは今見るとおもしろい。
今は上手になっちゃったから、
初期の頃のその感じを出したいし戻りたいけど難しい」

とある人形作家さんもいっていたっけね。



e0165106_13474480.jpg



[PR]

by naka_kyo | 2016-09-05 14:00 | 作品・制作 | Comments(0)