カテゴリ:作品・制作( 434 )


2016年 07月 24日

.. .+ ☆

色合わせの作業は楽しい。

最初に決めてみたところで、
縫い進めるうちにたまってくる糸くずの中にはっとする色合わせをみつけ、
結局どんどん変わってしまうのだけれど。

クズの中にひらめき多し。

e0165106_19222442.jpg
[PR]

by naka_kyo | 2016-07-24 19:51 | 作品・制作 | Comments(0)
2016年 07月 23日

勝手にオープン記念

キョウコちゃん人形もトットちゃん仕様で。
着脱可能な前髪、けっこう似合ってます。

勝手にオープン記念スタイル。


e0165106_13123150.jpg

[PR]

by naka_kyo | 2016-07-23 13:14 | 作品・制作 | Comments(0)
2016年 06月 20日

包みを開けて


e0165106_22534731.jpg

久しぶりにスペシャルな包みを開けて、
あの日誕生した古代人みたいな人形の姿を見る。
時間経ってみても私の目には愛おしく見えています。

この数日はこの人の友達づくりに励んでいて、
感覚的に針を刺し素材をあわせて自由に制作してます。
肝心の自己満足を第一に。

すごく楽しんでいま〜ス






[PR]

by naka_kyo | 2016-06-20 23:29 | 作品・制作 | Comments(0)
2016年 06月 03日

自由さに感動

山口県のhimaar coffee & craft(通称hcc)さんより嬉しすぎる連絡が。


先日コウモリを購入してくれたという小さなレディが、
ブローチをつけて来店してくれたとのこと。
それだけで嬉しく思っていたのですが、送られてきた画像を見てビックリ。

e0165106_20214757.jpg
e0165106_20215224.jpg
付けている位置にご注目。
肩ですよ、肩!しかも後ろの。
ここ、本人ご指定の場所だったそうで…
コウモリを肩にとめている。完全に、付けこなしています。笑

あまりの自由さに感動してしまいました。
そうだよね、どこにつけたっていいんだよね。
ブローチとめる場所なんて決まってないもんね。
ちょっとカチカチのあたまを砕かれた感じです。
自由でイイ、とっても!
しかもこの小さなレディは以前にフクロウをお求めくださったそうなのです。
フクロウとコウモリを選ぶセンス、最高です。
どうぞそのまま大人になってね、と作者は思うばかりです。


と、ひたすらこの小さなレディに感動していたのですが、
「コウモリやフクロウ欲しいっていう子に買ってあげるお母さんも素晴らしい。
ここにつけたいって言ったら、前にすれば?とか言わないお母さんも素晴らしいです!」
というhcc店主の言葉にもはげしくうなずいてしまいました。
確かに!そんなお母様もとっても素敵ですね。


私にはこんなに小さなリピーターさまがいてくれるなんて。
本当に嬉しいなあ。
小さなレディ、そしてお母様、どうもありがとうございました。
hcc店主も嬉しいお便りどうもありがとう!


大人の皆まも自由なブローチライフを○


[PR]

by naka_kyo | 2016-06-03 20:36 | 作品・制作 | Comments(4)
2016年 05月 31日

ホワイト&ブルー

オーダーいただいた正面カモメと子アザラシ。
背景のブルーが海や夏を思わせます。
ラッピングも合わせてそれっぽくしてみました。
そこに反応していただけて、ニヤリとするばかり。

オーダーありがとうございました!

e0165106_17555622.jpg
[PR]

by naka_kyo | 2016-05-31 21:29 | 作品・制作 | Comments(0)
2016年 05月 24日

夏のような

e0165106_18380796.jpg
夏のような気温が続くと
積極的に作るラインナップもそんな感じになります。



6月7日から神楽坂のここんさんで私のフェアをやっていただくのですが、
本番前の自己紹介的に少しだけ納品しました。
↑画像の夏が似合うアイテムたちは本番でお届けする予定です。
   







[PR]

by naka_kyo | 2016-05-24 22:42 | 作品・制作 | Comments(0)
2016年 05月 23日

繕いの会

よその人のところで縫い物をした日。

denさんの繕いの会へ行ってきました。初参加です。
特にテーマなどなく、ただただ勝手にちくちくやるというもの。
縫い物は毎日やっているし、素材もうちにはたくさんあるけれど、
場を変えて、そこには人がいておしゃべりをしながら、
ひとのコレクション素材を使い好き勝手に縫いました。

たぶん彼女のこの会で顔のあるものを作ったのは私だけだと思う。笑

思いのほかのびのびと自由に縫ったそれは、
個人的に大変愛おしいしあがりになりました。
「ああ、もう、かわいいぃ」と自画自賛する私の横で
あきらかに困惑気味のお客様…
ちゃんと気付いてましたけども、その空気。
でもそういうものだから全然気にしなーい。


日々作るものとはたぶん違う脳みそをつかっている、
というか、全く使っていない縫い物は
日々の制作に戻るにあたってとても大事です。


denさん
良き時間をありがとう。
この子の友達、またつくりにいきます。

e0165106_10513083.jpg
e0165106_10532029.jpg
e0165106_10532167.jpg

[PR]

by naka_kyo | 2016-05-23 11:39 | 作品・制作 | Comments(0)
2016年 05月 14日

納品のオシラセ

e0165106_18154302.jpg

繰り返しのオシラセになりますが、
14日からはじまる安曇野ひちろ美術館の企画展『あべ弘士の動物王国展』にあわせて
動物のブローチを納品しました。
会期中ミュージアムショップに並びます。
ヒツジなどいくつか間に合わなかったものもありますが、
ナカキョウ動物ほぼほぼフルラインナップでお届けしました。
あべ弘士さんは旭山動物園で25年館飼育係をされていた動物のプロフェッショナル。
私の動物たちはツッコミどころ満載だと思いますが、
笑ってくださることを祈りまして。。。




e0165106_18153563.jpg

今回納品にあたり、ゼッタイと作ろうと思っていた4つ。
ヤギとオオカミとパンダとトラ。



あべさんといえば「あらしのよるに」。
「あらしのよるに」といえばヤギとオオカミ。
そして美術館の館長、黒柳徹子さんはパンダがお好きと記憶していたのでパンダを。
さらに理事長が山田洋次監督だと知り、
監督と言えば「『男はつらいよ』、、、寅さんだ。あ!トラ作ろう!」とトラを。新作です。
もちろん美術館から依頼されたわけではなく、
いつもの「頼まれてないけど勝手にまつわってみる」のアレです。


そんなわけであれっきりで終わるかと思ったパンダ、再び登場です。
新作のトラはあの寅さんの雰囲気ゼロのぴりっとしたトラになりました。
とても気にいっています。
トラの他新作としてはカメとモデルチェンジしたロバもお届け。
久しぶりの登場となるキリンやキツネもいますよ。


いずれも『森、道、市場』に持っていきますので
ぜひお手に取ってごらんくださいね○
e0165106_18153211.jpg


[PR]

by naka_kyo | 2016-05-14 02:15 | 作品・制作 | Comments(0)
2016年 05月 10日

盛りブローチ

e0165106_11194094.jpg
ブローチのピン付け作業を昨日からずっとやっています。
ああ、修行のよう。
仕上げの作業大集中の出店直前。
やらねばならぬことをやりながら、
ここにきてあらたに思いつくのも毎度のこと。
「潔く諦める」はまだできない火曜日。


『森、道、市場』は今週末です!







[PR]

by naka_kyo | 2016-05-10 11:33 | 作品・制作 | Comments(0)
2016年 05月 09日

おくりものいろいろ

e0165106_11395770.jpg
母の日用の刺繍バッグ。仕上げは母に託す。
(ちゃんと他にメインも添えてます)


e0165106_11393667.jpg
出産のお祝いにと選んでくれたシロクマと、
『飾る場所はもう決めてあります』とオーダーいただいたた渋クマ。
幸せな玉乗りクマ2匹。


e0165106_11393421.jpg
母の日用にオーダーいたネコさま。
お母様は獣医さんとのことでちょっと緊張…だ、だ、だ大丈夫だったかな。






[PR]

by naka_kyo | 2016-05-09 11:38 | 作品・制作 | Comments(0)