カテゴリ:作品・制作( 444 )


2017年 07月 08日

渋クジラ

エアコン付けずにすごしていた夏よさようなら。
仕事がはかどらないので早々のレーボーライフ。
毎日ひたすら縫っています。

夏が似合う海や水辺のイキモノを多めに作っています。
新しくクジラが仲間入りです。
本体に施してある刺繍は少ないけれど、
アウトラインが長いのでまつり縫いが全然終わらない手強いモチーフでした。

改めていっておきますと、
アウトラインのまつり縫いはミシンだと思れがちなのですが、
柿渋ブローチはすべて手縫いで、周りの縫いもすべて手なのです。


クジラも下絵はできてて数年放置していたイキモノのひとつ。
ようやくで、布博に持って行くことが出来ます。

「クジラはありませんか?」のお客様。
今年はクジラあります。
クジラいます!

e0165106_16544085.jpg





[PR]

by naka_kyo | 2017-07-08 16:56 | 作品・制作 | Comments(0)
2017年 06月 26日

渋キウイ

ヒヨコのブローチがちゃんとヒヨコと思ってもらえることがほとんどない。
たいていウズラかキウイと言われる、ということは以前にも書いた通り。

新たにキウイ、作りました。
これでヒヨコをキウイとは言わせないんだからっ!
でもウズラと言われる可能性を100%にしてしまったなと思う。

ヒヨコとキウイは比べてみれば大きさも全然違います。

夏の布博にて並べる予定ですので、ぜひご覧下さい○


e0165106_21020885.jpg
e0165106_21012951.jpg
e0165106_21012549.jpg





[PR]

by naka_kyo | 2017-06-26 01:24 | 作品・制作 | Comments(0)
2017年 06月 13日

渋モグラ

「飼い猫がくわえてきたモグラが
そのままブローチになりそうな大きさなので参考資料になれば」と
友人がモグラの画像を送ってくれました。

これまでもなんとなく作ろうと思っていた動物のひとつでしたが、
良いタイミング来たりと思い作りました。
毎度のごとく資料集めをしましたが、ほんとに目がちっこい。
「スゴく小さいんですよ!」と聞いてはいたけど、どれもこれもほんとに「・」って感じ。
ブローチはそこまで小さくしなかったけれど、
いつもよりは小さめを意識しています。

モグラなんて生まれてこのかた生で見たのは一度きり。
校舎の片隅にいたのを見たのが最初で最後。
死んでしまってはいたけれど、すごくかわいい!と思った印象のママ今に至ります。
ゆえにおそらく普通に見かけたらウサギやリスのような小動物と同じく、
きゃーかわいい!となると思っているのですが、
そうではない人もいると知りびっくりです。
モグラが玄関先で死んでいて家を出られなかったなんて話を聞きました(大人)。笑

そのイキモノとの距離感でカワイイと思うか気持ち悪いと思うかが変わります。
例えばコウモリ。私のところではけっこう人気のあるモチーフです。
私は全く接することがないので、ブタ鼻だし顔もかわいい〜と思っているけど、
ガレージにしょっちゅう入ってくるというお客さんは「うわ!気持ち悪いっ」と身震いされました。

モグラはどうかな。反応が楽しみです。

e0165106_19541955.jpg
e0165106_19541542.jpg
e0165106_19542477.jpg






[PR]

by naka_kyo | 2017-06-13 20:12 | 作品・制作 | Comments(2)
2017年 06月 12日

おはながみ

ノッポさんの工作力とマーサスチュアートのデコり力と。
自由制作のときに大いにチカラを発揮し、
すこしずつでも身につけてきていることを実感します。

おはながみの存在は今回の贈りたい人がきっかけで、
大人になってから再び身近な存在に。
今回はお返しのつもりのような工作。おはながみ返し。笑

おはながみは私が子供の頃よりも色のバリエが増えたようなきがするし、
色の組み合わせで大人っぽくもなる気がしました。


自己満足たっぷりの工作にいろんな想いをのせて。


あ〜もー楽しかった!
e0165106_11351840.jpg
e0165106_11352316.jpg
e0165106_11352590.jpg
自分でも巻いとく。





[PR]

by naka_kyo | 2017-06-12 10:50 | 作品・制作 | Comments(0)
2017年 06月 07日

うずまきちゃん

もみじ市でも東京蚤の市でもいつも大人気、大行列の成城・城田工房のうずまきソーセージ。
通称うずまきちゃん。

縁あってブローチのオーダーをいただきました。
柿渋うずまきちゃんです。
柿渋カラーがこんがりソーセージにあっているかなと。
染め生地はぱりんぱりんに硬いので筒状に縫ってから綿を詰めるのではなく(中オモテで縫って返せない)、
芯地を巻きながら縫いました。それから渦巻き状に成形。

ポイントは竹串です。
城田さんの話によると「普通の竹串のこともある」とのことだったけど、
私のイメージはちょっと上等にみえるこのタイプの竹串。
どうやら鉄砲串というらしい。


柿渋うずまきちゃんの初お目見えは明日6月8日からはじまる(14日まで)
渋谷東急本店での自家製ハム&ソーセージ試食販売催事です。
作ったブローチは店舗催事用なので販売用ではありませんが、
美味しいハムとソーセージにまじって店頭のどこかにいる
偽うずまきブローチ探してみてください^^(店主の胸元か?)



*成城・城田工房HP
e0165106_10130363.jpg
お届けパッケージもほんものっぽく

e0165106_10130615.jpg
無理矢理オシャレに撮影。笑


e0165106_10130939.jpg
デカ!






[PR]

by naka_kyo | 2017-06-07 10:17 | 作品・制作 | Comments(0)
2017年 06月 01日

納品のオシラセ

山口県岩国市にあるhimaar coffee & craftsさん(hcc)さんへ納品しました。
今回はブローチの他に、リースや玉乗りオーナメントをお届けしています。
自身の出店やイベント以外では初めてのお届けとなりますので、
お立ち寄りのさいは是非ご覧下さい。
ブローチと比べるとかなり大きめになりますので、
ちょっと新鮮に感じていただけるのではないかと思います。


ブローチは少量ではありますが、初お届けのモチーフがメインです。
ありがたくも早々に旅立ったものもあるようですが、
こちらもあわせてご覧いただければと思います。

hccではただいま出店仲間のnuunerさんが企画展「たのしい料理のABC」に参加されています。
今週末はワークショップ(すでに満席みたいです)もあるとかで、ご本人もお店にいかれるようですよ〜
なかなか気に入ったエプロンが見つからない方、チャンスです。

e0165106_00305245.jpg




[PR]

by naka_kyo | 2017-06-01 00:53 | 作品・制作 | Comments(0)
2017年 06月 01日

アイパッチ制作

友人のお子様が弱視治療中とのことで、
毎回いやがるというアイパッチ装着が少しでも楽しいものになったらいいなと。

彼女が好きだというものや色をリストにしてもらって、
それを参考に判子を彫ったり色を縫ったりしてつくりました。
目に貼るものだから私もどこまでやっていいものなのか、
さぐりさぐりのチャレンジです。
裏面にしみ出さなければ、接着剤を使ってもいいものなのか?とか。

とりあえず、もらった枚数分だけ作ってみて
当人の反応や嫌がらないかなどをみてもらうことにしました。
小さな女の子むけなので、描くイラストも気持ち悪くならないように
うんと気をつけたつもりです。。。

私のお気に入りはキョロ目の猫。
ここぞとばかりにパーツを買ってしまいました。
が、これが嫌だといわれたらどうするつもりなんでしょうか。私。
基本的に材料は多め多めに買う方です。

ドキドキしながら連絡を待ちましたが、
とっても喜んでくれた様子!
おまけで付けた判子も、送られてきた写真の笑顔にホっ。
なんという嬉しい笑顔。良かったよかった。


治療、嫌だろうけどガンバ!
キョロ目はたくさんあるからまだまだ作れるよ〜



e0165106_23275780.jpg
ハート、猫、紫、ピンク、水色、リボン、などが好きだとか。

e0165106_23280318.jpg
装着時。

e0165106_23275944.jpg
アイパッチのオマケで彫った本人印の判子。


e0165106_23280160.jpg
判子に大喜びでワタシが嬉しい。






[PR]

by naka_kyo | 2017-06-01 00:26 | 作品・制作 | Comments(2)
2017年 05月 12日

花火ブローチ

オーダーいただいた花火ブローチ。
以前静岡でお買い求めいただいたお客様からでした。
静岡の出店も数年前の話なので、ご連絡いただけたことがとても嬉しかったです。
どうもありがとうございました。

動物ものを作ることが増え、
以前は作っていた花火ブローチは時間がとにかくかかりすぎて
しばらくお休みしていますが色合わせの楽しさがあるこちらも
また時期を決めて復活できたらなと思います。

明日の森道市場には今手元にある分を少しだけですがお持ちしますヨ。


ブログあげてますけど、まだまだ準備中。
早朝出発だからもう寝ないつもりです。

さ、準備準備!

雨の予報が大変気になるところ。
PPにいれるか悩み中。



e0165106_15490698.jpg
e0165106_15525558.jpg



[PR]

by naka_kyo | 2017-05-12 15:57 | 作品・制作 | Comments(0)
2017年 05月 10日

そして渋ゴリラ

いつか作ろうと思っていたゴリラ。
布博時に大好きな双子姉妹から「ねえねえ、ゴリラはつくらないの?」なんて言われて、
「いや前々からつくろうかなーとは思っててさ。
顔の部分の肌感をどうしようかなーと考えてるんだよね」と返してから、
今回は実行実現が早かったです。

できたよゴリラ!と一番最初に彼女にお伝えしたいしお見せしたかった。
アップした画像は見てくれたかな、どうかな??とソワソワしながら、
ガマンできずにメールをするという。。。
期待以上の反応に自己満足とまりません。

制作にあたりいつも資料集めから。
ゴリラはハンサムが多いなという印象でした。
脱線してどんどん見ていったサルたちのなかでダントツハンサム。
オランウータンとチンパンジーはキュート。
ニホンザルは子猿はスーパーかわいいけど、大人はちょっとこわい。クールなイメージ。

とまあ、ゴリラはハンサムというイメージから制作をすすめていたはずが、
できあがってみたらハンサムと遠いしあがりに。
笑わすつもりは全くなかったけど、
つくりながらにやけてにやけてしょうがなかったです。
実に楽しい制作でした。

失礼ながらもお笑い漫画道場のときまんがで描かれる車だん吉氏のことばかり考えていました。笑
思わず「お笑い漫画道場」を検索してしまったり。
鈴木義司氏と富永一郎氏のバトルが子供ながらにほんとに面白くて大好きだったなとか思ったり。

制作から完成までとにかく楽しかったゴリラです。
こちらも森道市場にてデビューです。

e0165106_16510473.jpg
e0165106_16510230.jpg
e0165106_16510087.jpg










[PR]

by naka_kyo | 2017-05-10 16:53 | 作品・制作 | Comments(0)
2017年 05月 10日

渋カバ

新しい仲間、カバ。
以前リサーチのためにでかけた動物園で、
実物の大きさと水中からでるときの鼻息の迫力におどろき、
帰る頃にはその日一番印象的な動物になっていたのがカバでした。

森道市場でデビューです。

カバは鳥がとまっている映像や写真をよく見ます。
なんともピースフルなので、台紙デザインもそのようにしてみました。
e0165106_16095901.jpg
e0165106_16152307.jpg




[PR]

by naka_kyo | 2017-05-10 16:20 | 作品・制作 | Comments(0)