2009年 04月 02日

桜と苺

e0165106_21491381.jpg


昨日は大雨、本日は強風で大丈夫かなーと心配していましたが、
近所の緑道の桜たちが見事に開花しておりました。
顔を上げて歩かずにはいられない美しさ。
嬉しくてにやにやにやにや。
春に変な人が増えるというのは、ちょっと納得かも。
思わずスキップしたくなるし。
調子に乗って鼻歌まで歌ってしまうし。



*********


すっかりルンルン気分になったところで、
苺でジャムなんぞ作ってみました。
この苺ジャム作りのときの香りってたまりません。
子供の頃から、もう、うっとりせずにはいられない香り。


母は見た目が美しい苺はそのまま食べることを求めました。
スプーンでつぶしてぐちゃぐちゃにすることを大変嫌う。
「きれいやのに、もったいない!」からだそう。
なので、ちょっとシーズン終わりかけだったり、
見た目がちょっと不細工なものでジャムを作っていました。


自家製ジャムは砂糖控えめのゆるゆるジャムで、
ころんころんの実はそのままの姿で。
売り物よりも断然こちらが好き。


だけど、やっぱり買ってきたばかりの苺をジャムにするにはもったいないと私だって思ってしまう。
これは見た目不細工、味は悪くない苺でした。
山盛りなのに超格安だったので、半分はジャムにしてもいいと買ったもの。

e0165106_21494678.jpg




ぷわーんとひろがる苺ジャムの香り。
幼き頃にタイムトリップ。
そして乙女チックはとまらない。
[PR]

by naka_kyo | 2009-04-02 21:54 | つれづれ | Comments(0)


<< 春うらら      着々と >>