2009年 01月 17日

10年

見るに耐えない番組ばかりで、
妹と2人、古いビデオをとりだして見ることに。

チョイスしたのは「熱中ホビー百科」。
教育テレビでやっていた番組で、
若者がいろいろな<ホビー>にチャレンジするというもの。
わざわざ録画までしていたのは「ケーキ作りにチャレンジ!」の回。
チャレンジする若者がナイスキャラだったこともあり、
もう何度も何度もみてるし、実際に作ったりもした。
だけど、もう何年もみていなくって、
このビデオの存在すらも忘れていた。
全4回。
最終回は<10年後の自分に贈るクリスマスケーキ>がテーマ。
チャレンジャー各自で考えケーキを作る。
とてもびっくりしたのが、その10年後っていうのがこないだのクリスマスだったということ。
2008年12月25日。
あれから10年経ってるんだ!
早い。。。。

チャレンジャーの現在を知りたくなったのはもちろんのことだけど、
それよりなにより思うのは我が身のこと。
10年前とたいして変わっていない状況に、<まずい!>と思いました。
10年前はまだ学生だったけど。
あのころ思い描いていたのとよくも悪くもだいぶ違うけれど、
基本的に悩んでいることは変わっていないのだ。
10年なんてあっというまだ。ホントに。
このままぼやぼやして、また10年。
その時今日と同じように<まずい!>なんてことを思う自分を思ったら、恐ろしくて恐ろしくて。。。
絶対そんな風に思わない自分であってほしい。

そうならないための今日、なのか!?
たまたま見てみたビデオにこんな気付きを与えられるとは。
最近、尻にボッと火がつくような<キッカケたち>が小さいながらもころころころがり、
それを拾わされてる気がする。
拾ってるってゆうか、拾わされてるという感じ。
いよいよどうにかしなさいよってことだ。
[PR]

by naka_kyo | 2009-01-17 01:37 | つれづれ | Comments(0)


<< ついやってしまう      続・ああ、ボロ市 >>