2009年 01月 04日

31日の蕎麦屋にて

e0165106_128052.jpg

2008年最後の12月31日。
友人がやっている蕎麦屋にヘルプを頼まれ、アルバイトに行ってきました。
オープンして最初の年に依頼をうけたときとはうってかわって、
お店は大繁盛で驚きました。
最初の年はバイトしにいったのに、ろくに仕事らしい仕事もなく、
蕎麦を食べるだけ食べて帰ったのでありました。

しかし、接客が大の苦手の私。
自分が「蕎麦屋のチャキチャキ看板娘」になったつもりで、
私の中にある愛想をかき集めて臨むことに。
はじまってみれば、接客が苦手ですとか意識する暇などないくらいの
大繁盛ぶり。すなわち、目の回る忙しさ!!

丁寧な接客ができたかどうかには自信はないものの、
クレームをうけることもなく、蕎麦をひっくりかえすこともなく、
無事に終えることができて良かったです。
途中店主の夫婦喧嘩大勃発で、それに困惑するというトラブルに見舞われたけど(笑)
開店から閉店までのフル活動約12時間。
よく働きました。

家に帰る電車の中で年を越し、帰宅後は、
2008年を振り返ったりする元気もなくバタンキュー。
それにしても、31日に蕎麦屋で大忙しなんていうのは、
<年越しに蕎麦を食う日本人>を見て、
日本の文化を感じることができるなかなか楽しい体験です。
[PR]

by naka_kyo | 2009-01-04 01:00 | つれづれ | Comments(0)


<< コースター      年賀状、ただ今製作中。 >>