2017年 06月 01日

アイパッチ制作

友人のお子様が弱視治療中とのことで、
毎回いやがるというアイパッチ装着が少しでも楽しいものになったらいいなと。

彼女が好きだというものや色をリストにしてもらって、
それを参考に判子を彫ったり色を縫ったりしてつくりました。
目に貼るものだから私もどこまでやっていいものなのか、
さぐりさぐりのチャレンジです。
裏面にしみ出さなければ、接着剤を使ってもいいものなのか?とか。

とりあえず、もらった枚数分だけ作ってみて
当人の反応や嫌がらないかなどをみてもらうことにしました。
小さな女の子むけなので、描くイラストも気持ち悪くならないように
うんと気をつけたつもりです。。。

私のお気に入りはキョロ目の猫。
ここぞとばかりにパーツを買ってしまいました。
が、これが嫌だといわれたらどうするつもりなんでしょうか。私。
基本的に材料は多め多めに買う方です。

ドキドキしながら連絡を待ちましたが、
とっても喜んでくれた様子!
おまけで付けた判子も、送られてきた写真の笑顔にホっ。
なんという嬉しい笑顔。良かったよかった。


治療、嫌だろうけどガンバ!
キョロ目はたくさんあるからまだまだ作れるよ〜



e0165106_23275780.jpg
ハート、猫、紫、ピンク、水色、リボン、などが好きだとか。

e0165106_23280318.jpg
装着時。

e0165106_23275944.jpg
アイパッチのオマケで彫った本人印の判子。


e0165106_23280160.jpg
判子に大喜びでワタシが嬉しい。






[PR]

by naka_kyo | 2017-06-01 00:26 | 作品・制作 | Comments(2)
Commented by tanato16 at 2017-06-01 11:00
素敵じゃありませんか!
作ることって大変な時もあるけど、
コンナ嬉しいこともあるから
辞められないですよね (^^)v
Commented by naka_kyo at 2017-06-03 09:52
> tanato16さん
tanato先輩!ありがとうございます。
ほんと、好きなことである「作ること」を仕事にできてることは幸運なのですが、
まあまあしんどいときもあります。
でも、こうやって自分の得意なことを素直に提供できて、それを喜んでいただけるっていうのは本当に嬉しいことです。仕事じゃない制作はいつも自己満足でしかないのですが、ほんとに楽しいんですよね^^
どっちも大事!




<< 納品のオシラセ      5月ラスイチ >>