2016年 03月 09日

布博in東京、終了しました!

たくさんの方でにぎわったテキスタイルの祭典『布博in東京』、終了いたしました。
終わってしまってちょっぴり寂しいですが、
新しいイベントを経験していくごとに
知った顔が増えていくのはとても楽しいこと。次はどこで会えるのかなと。お客さんもです。
ご来場の皆様どうもありがとうございました。
お天気はギリギリセーフというところでしたが、
会場は作家さんのさまざまなテイストのテキスタイルや作品で実にカラフル、
胸が高鳴る空間でした。


中でもカラフルだった人たち、布博をひっぱるセットアップな人たち。
katakataタケシ君にいたっては、上下セットに×コート。
これ着こなせるのは彼らしかいません。
おっしゃれ〜!。さすがです。
e0165106_12234956.jpg



私はあらたに工作をとりいれて、
東京ではパネルを制作してみました。
のっぽさん育ちは段ボールだっていける口。
みんなの「え?これ段ボールなの??」の言葉ににやりとしつつ、
後ろから見ると段ボール丸出しの作りの甘さは工作だから許していただきたいところ。
やってみたかったことのひとつをこんな大舞台でトライできて自己満足です。
今後も工作とりいれていきたいです。(メインはそこじゃないけど)

e0165106_12363973.jpg
連日終日たくさんの方々にお立ち寄りいただきました。
嬉しいお言葉や新しい出会いをたくさんいただきました。
制作したものをこんなに多くの方に手に取ってみていただける機会、
制作者としてのチャレンジの場ををいただけることに感謝です。

あらためまして、
『京都&東京布博』へご来場の皆様、出展者の皆様、手紙社スタッフの皆様
ブースお手伝いの皆様
どうもありがとうございました。


文化祭状態の我が家の片付け、いい加減にやらねばと思いつつ、
まだもう少しお祭りの余韻を楽しみます。




e0165106_12234621.jpg
今度は忘れずにパチリ



***

そうそう、「あの子はいったいどなたの元へ??」
と思っていた例のパンダご購入の方が会場へ遊びにきてくれました。
作っておいてなんですが、たぶん戻ってくるだろうなーとおもっていたパンダ。
売れたと聞いてビックリしていまして、私の両親が気を利かせて買ってくれたのかなと本気で思っていました。笑
そしたら、「パンダを目指して出かけたのに買えなかったんです」というお客様のご来場があったかと思えば、
ご購入者さま本人のご来場。おどろきました。
上野にも通うというパンダ好きのお客様の本気に感動です。
ありがとうございます。

e0165106_13192001.jpg
今じゃ同じおもしろ枠にいれるには失礼だけど、
藤田さんの真鍮パンダも。かわいげの無さには近しいものあり。笑










[PR]

by naka_kyo | 2016-03-09 13:27 | イベント・出店 | Comments(0)


<< チャックルとともに      リース類も >>