2015年 12月 09日

アンソニー君

外国人風の名前は雰囲気でしか覚えられないので
やりとりのための数回のメール、正しくはアンソニー君なのに、
「エドワード君」とか「アンドリュー君」とか打ち間違えそうになること多々…

『アンソニー君できました』
オーダーいただきましたネコさまのブローチです。
私のネコはひとつの型しかないので、
それをベースにその猫ちゃんの特徴をおりこんでいくしかできません。
目の色とかね。

モデルとなったアンソニー君はもふもふふわふわの猫。
私のつるっとしたラインとは遠いのでその旨伝えた上でのオーダーでしたが、
気持ち、ほーーーーーんの気持ち程度のふわふわあらわしたつもりで
顔のライン変えてお作りしました。

e0165106_18541027.jpg

オマケで添えたハガキ。
上がもともとの版で、アンソニー君に似せるべく
模様部分の型を彫ってみましたが、版ズレ半端無し。
ブローチよりもこれをキレイに押す方に時間かかった気すらします。笑

e0165106_18541787.jpg


これまでその美しさに猫好きから大反響だったミオちゃんをはじめ、
何匹かの猫さまをオーダーでつくってまいりました。
ワンパターンしか無いし、猫は飼ったことないし、私はイヌ派だし、、、にもかかわらず、
オーダーいただけてホントにありがたいです。なんだかもう、ほんと、「ありがとうございます」しかないです。

イヌ派だけど、
ものづくりしている人たちが皆そろいもそろって猫を飼っているのをみて
猫は猫でとてもかわいいんだよなーと思っている今日この頃です。
最近見たこの雑誌にもやられました→(=‘x‘=)

ご縁があって、 
来年は猫のイベントにお誘いいただいています。
詳細は決まり次第オシラセしまーす。


ニャー













[PR]

by naka_kyo | 2015-12-09 19:36 | 作品・制作 | Comments(0)


<< 忍ばせサンタ      クリスマスですね >>