2013年 11月 03日

『maruのばっぐ展』

昨日は国立・黄色い鳥器店で開催中の『maruのばっぐ展』へ。

e0165106_19481839.png

(画像お借りしました)

現在は青森で活動されているmaruさんのバッグの展示です。
以前雑司ヶ谷手創り市でお隣出店になったことがきっかけで、
ご縁がつながりました。
あのブローチのオーダー主☆)



ゆっくりと作品を見せていただくのははじめてのこと。
シンプルで丁寧なつくりと、大人が楽しめる絶妙な色使い。
明るい色もちょっとくすんでいたり、生地もくたっとしていて甘くないのが大変魅力です。
私が気になったのは持ち手短め、大きなトート。の、pink!
くすんだピンクが良い感じ。
地味になりがちな秋冬の装いに花を添えてくれそうです。
グレーやカーキとあわせたら最高にかわいいと思います。
明るめのライム?キウイグリーンもいいなと。
あとマスタードも。


夕方にお邪魔したら、もう半分以上は売れてしまったとのこと。
ご本人は本日も在廊されています。
気になる方、お早めに〜(ここだけの話、お値段、タイヘン良心的です)

色やカタチに悩んだら、ご本人が丁寧にアドバイスしてくださいますよ。
(その様子をみていた私)


はじめてお邪魔した黄色い鳥器店さんもほしいものがたくさん。
財布うすうすでむかった自分を馬鹿だと思ったのはいうまでもなく。。。。





出店仲間の仕事ぶりに、身が引き締まりました。
もっとがんばらねばっ!と思いました。

がんばる!


良い展示や作品や好きなものをみてあたらしい刺激や風をとおすのは大事。
今日はきのこを見に行く予定。
これがまた、猛烈に楽しみ!




おまけ

国立では文化祭とお祭りですごい賑わいでした。
終了時間間もなくでさらっと校内へはいりましたが、
建物に趣きがあってうらやましかった。

私は大学時代サークルにもはいっていなかったし、
学祭のもりあがりっぷりを体験したことがない。
ばか騒ぎっぷりが学生っぽくて、
今になるとちょっとうらやましいと思いました。

e0165106_9465943.jpg

[PR]

by naka_kyo | 2013-11-03 09:54 | 散歩 | Comments(0)


<< 素晴らしきキノコの世界      出店のヨテイ/11月 >>