2013年 09月 02日

パンプルピンプルパムポップン

先日思いがけず遭遇したクリィミーマミショップ。

クリィミーマミ、大好きだったのですが、
私以上にマミが好きだったのは我が妹。
当時幼稚園にあがる前の彼女は変身アイテムは二つとも持っていました。
初代のハートのステッキも、
その後の星のタンバリンみたいなやつも。。。


まだ誕生日プレゼントをあげていなかったので、
「これは!」と、ウケ狙いの気持ちもありながらマミグッズをおくることに。
(ちなみに妹は33ナンダケドも。)

いらぬと言われたら自分のものにしようと思ったので本気セレクト。
『どれが来ても私はうれしい。』
『自分じゃ買わないけど(コレポイント)、もらえるんだった欲しい…』
というところで選んだアイテムたち。


e0165106_18222313.jpg

e0165106_18385595.jpg

森沢優の飼い猫、ポジとネガのネガの方のミラーと、
マミのキーカバーとポストカード。




e0165106_18245468.jpg

これらにほしがってたピアスを添えて。もちろんマミカラー。
(一応こっちのピアスがメインです。)




「え?何コレ!!!!」といいつつ、「いらないなら頂戴」といったらくれなかったので、
おそらく気に入ったもよう。

クリィミーマミ、なんと30周年だそうです。
特設サイト発見!
http://mami30th.com
同世代の人たち、クリックせずにはいられないはず。笑
[PR]

by naka_kyo | 2013-09-02 18:55 | モノ | Comments(2)
Commented by ayako2525 at 2013-09-02 21:12
クリックしましたとも(笑)
クリィミーマミには少女の心をとらえて離さない
何かが存在しましたよねぇ。
そしてプレゼントのセンスが素敵すぎ。
Commented by naka_kyo at 2013-09-03 12:13
ayakoさま
さすが同い年。笑
そうなんです、こうやって大人になっても忘れられない存在です。
マミショップに出会わなければ、これをあげようなんて思わなかったけれども。


<< ありがとう『たば塩』、さような...      宝箱の中のソレ >>