2012年 05月 24日

本棚の上劇場

e0165106_2234384.jpg

本当ならば、幸せになるはずだった花嫁と花婿。




e0165106_22351136.jpg

しかし、花嫁は船乗りに恋をした。




e0165106_22353494.jpg

フラレた花婿はショックのあまり気絶。
ガーン。




***

本棚の上の大事なコレクションたちは、
地震やカミナリで気付かぬうちに動きだし、
勝手にドラマをくりひろげていました。
これ、すべて自然にできあがっていたさまです。
「大事なコレクション」と言うわりには、
すぐにもとにもどさない私。

ちなみに、これらのこけしたちはすべて亡き叔父の作品です。
[PR]

by naka_kyo | 2012-05-24 22:40 | つれづれ | Comments(4)
Commented by シケモク at 2012-05-25 12:15 x
本棚の上劇場ステキ〜
もの言わぬこけし倒れている(尾崎放哉風)
Commented by naka_kyo at 2012-05-25 19:11
シケモク
ものいわず、日々レッスンを重ね、
いつか主役になる日を夢見ているのかもね。。。
カーテンレールの上劇場もあるし、劇場はいろいろありますね、我が家は。笑
Commented by himaar at 2012-05-26 08:58 x
お、叔父様がこけしをー!?
ぜひとも一度、そのコレクションを拝見させていただきたいです!
Commented by naka_kyo at 2012-05-26 12:19
himaar先輩
ベーシックこけしはありませんが、
なぜだか船乗りさんと警察官が多いです。
土産物づくりの仕事でもしてたのでしょうか???
謎です。笑
昭和のかほりあふれる彼ら、いつかお披露目いたしますね!


<< 捨てられません      気になるイベント >>