2012年 05月 16日

あの日のキノコ

5年くらい前、撮影用の演出品として、
紙粘土でキノコの制作を頼まれました。

「5個くらい」といわれたのに、
夢中になりすぎて20個も作ってしまい、
依頼主は困惑…。

軸の部分はつるっとしたままなのでイマイチでしたが、
裏をひっくり返すとなかなかの出来。
キノコ特有のひだひだも細かく再現したのです。
このひだひだ作りが、20個制作にいたらせた原因。笑
たのしかった〜。


さんざん使ってもらったので、その後一部を「&Rの蚤の市」でお嫁に出したところ、スタイリストさんが全部買ってくれました。
さらにそのうちの3つはキノコ好きのお友達の手へ。
その方がとってもかわいく写真を撮ってくださっていて、
スタイリストさんがその旨をおしらせくださいました。
あの日のキノコが時を経て、人の手をわたって嬉しいことに!
うれしさあまって勝手に紹介させてもらっちゃいます。
 →そのきのこさんブログ「本物みたいでしょ?」


実家のベッドの下に眠っている残りのキノコ、
つれてこようかな。



スタイリストのUkoさん、そのきのこさん、おもち、
どうもありがとうございました☆
[PR]

by naka_kyo | 2012-05-16 11:01 | 作品・制作 | Comments(0)


<< 日曜日は、雑司が谷手創り市      私用 >>