2012年 03月 29日

アスリとブータン

私のアスリ王国はブータンの幸せ感と似ています。

e0165106_7451551.jpg


先日目白の切手博物館に久しぶりにいきました。
私がここを知ったのは、雑誌オリーブの「オリーブ調査隊」の記事。
12,3年前のはなし。


それにしても。
未だ捨てることができないオリーブは、永遠の私のバイブル。
(昨今の森ガールとはちがうんだぜ!と思っている)
色褪せることなどない。なんども見てはくぅっとなります。


話しは戻り…
ブータンは切手王国で、
かつてはソノシートタイプなんてモノのあったとか。
その昔、「ふしぎ発見!」で見たブータン特集で、
「なんてかっこいい王様なんだろう!!」と思っていましたが、
お妃様もこれまた美しいこと。
英国王室のウィリアム王子とキャサリン妃のクッキー缶は買えなかったけど、この切手は迷わず思わず購入です。



e0165106_7454661.jpg

エンボスになってます。さすが!



「こんなの買ってどうするの?」
なんて愚問。
持ってるだけで嬉しいっていうアレですから。
[PR]

by naka_kyo | 2012-03-29 07:57 | 郵子 | Comments(0)


<< イースター      出店のヨテイ/4月 >>