2012年 02月 18日

サーカスライオン

e0165106_17193373.jpg

サーカスのライオンをイメージ。
トルコから旅してきた大事大事のキリムを使用。
にぎやかなようでいてちょっと不気味だったり、
とおくに哀愁の漂う「サーカス」は気になる存在。
ジプシー音楽もそうなんだけど、
私は遠くにただよう「ちょい哀愁」にぐっとくる。

(インド映画にそれはないけれど。笑)
[PR]

by naka_kyo | 2012-02-18 17:21 | 作品・制作 | Comments(2)
Commented by tanato16 at 2012-02-19 11:54
今頃手創り市ですね、チョット羨ましい(笑)

「哀愁」良い!良い!
昭和なおっさんは「哀愁」大好き!!

インド映画にはやっぱりないよなぁ、そこが良さだけど(笑)
Commented by naka_kyo at 2012-02-21 00:12
tanatoさま
いやあ〜まあ、寒かった!!
でもやっぱり楽しかったです。
そろそろtanatoさんも出店してください。

いいですよね、「哀愁」。
なんとも説明しがたいけれど、
血がその哀愁をキャッチしクウッとなるかんじが
たまりません。

そうそうインド映画にはノー哀愁。
泣いて笑って戦って、歌って踊って結局ハッピーエンドです。笑


<< 雑司が谷手創り市、終了      明日は、雑司が谷手創り市 >>