2012年 01月 23日

はじまりました

e0165106_8484932.jpg

はじまりました、「架空の国の切手展」。
額の取り付けはおまかせしてしまったので、
全体像を見るのは私もはじめて。
あらためて、ひとつのテーマでこんなに違うものか、と思いました。

e0165106_8491821.jpg

店主のがんばりで立派な物販コーナーができており、
5人も作家がいるとかなり充実のラインナップ。
私は切手の他に文香、一筆箋をつくりました。
文香は他の作家さんも作っていますが、各々香りが違います。
e0165106_8493875.jpg

e0165106_8495943.jpg



***
私のアスリ王国は、今年で建国500年をむかえます。
現在の王様はもともと庶民の出身で、国民には英雄的存在。
皆に愛されており、王も妃も国民を愛しています。
国鳥はニワトリ、年中おいしい果物がとれ、
カラフルな工芸品がたくさんあります。

と、言うイメージの国です。


店主曰く、私の国、子供に人気だそうです。笑


『架空の国の切手展』詳細はコチラ→
[PR]

by naka_kyo | 2012-01-23 08:57 | イベント・出店 | Comments(0)


<< 包む 結ぶ 折る       『架空の国の切手展』、はじまります >>