2010年 10月 19日

松本の翌日

松本の翌日もまた濃い充実した1日。

e0165106_2343375.jpg

シモキタのギャラリー無寸草にて、
御本人も素敵で大ファンになってしまった
アキノイサムさんの新作展を見る。
初めてお会いしたのは2年ほど前の同じこのギャラリーで。
美しき魔女友に教えてもらったその足で、一人向かったのでした。
その時もアキノさんは在廊されており、
ココペリの話しや、動物のこと、植物のこと、
初対面なのにたくさんの話をきかせてくれました。
それがとっても嬉しかったことを良く覚えています。
今回も素敵な人柄、素晴らしい作品にふれ、
あたたかくやさしい気持ちと、
むくむくとやる気になる刺激をいただきました。
来年は中野ポレポレにて個展をひらかれるとか。
とても楽しみです。

e0165106_2344417.jpg

更にその後、電車に乗って表参道のスパイラル、
ミナペルホネン15周年記念展へ。
これもまた素晴らしかった。
これ、無料でみせちゃうのっていうくらいの濃い内容。
以前トップランナーかなにかで、
デザイナーの皆川氏が話していたのを見たことがある。
かれのモノ作りのこだわりと姿勢に感動したことを覚えている。
「minaのコートを長く着て、いつか裏地がやぶけてしまったとしても、
その破けてしまったところから見える生地もかわいいように。」
長く愛したからこそ分かるヒミツ。しかも自分だけがわかるヒミツ。
想像しただけでくうっとなります。
いつかお金持ちになったら、minaのコートが欲しい。
そう思って長い時が立ってる気がするけれど、
いつになったらその日がくるのだろうか、
と、素敵な展示を見ながらぐぅっとなる。悲


作品のタイプは違うけれど、
たっぷりの「素晴らしい」を充電できた濃い濃いー1日でした。
ベンダビリリとアキノ氏、からのミナペルホネン、、、。
私の中では共通の熱くなるモノがあるのですよ。
[PR]

by naka_kyo | 2010-10-19 23:52 | つれづれ | Comments(0)


<< フライヤー?チラシ?      充実、松本旅 >>