2010年 05月 05日

川上澄生 木版画の世界

e0165106_20511345.jpg


行きたいけど行けないかも。。。。でも行きたい!だった川上澄生展。
すべりこみセーフで、自転車こいで行って参りました。

私が彼を知ったのはとあるミュージアムショップで見つけたトランプ。
あまりのかわいさに大興奮したものの、
それなりのお値段にその時は断念。
名前をはっきり覚えていないまま、
この個展の開催を知り、もしや!とおもったらドンピシャリ。
ゼッタイ行こうと思った3月から
時は流れに流れてもう終わっちゃう、な、今。
やるべきことはてんこもり抱えつつ、
若干現実逃避でいってまいりました。


既に見ていた友の言葉どうり、見応えある展示でした。
はじまりのイソップ物語コーナーで早くもダッシュで帰りたくなる始末。
(早く帰ってなにかつくりたい!という衝動にかられるという意味です)
彼の描く(彫る)文字や動物はどれもかわいく、面白い。

彼は教師をしなが版画を彫っていたらしい。
有名になりたいわけではなく、
ただただ制作の喜びを感じていたようです。
そんなとこも魅力を感じます。

いい展示を見ました。
おすすめです。
お近くの方はぜひに。
5月9日までですので、おいそぎください。

<川上澄生 木版画の世界>
会期:2010年3月13日(土)~2010年5月9日(日)
開館時間:午前10時-午後6時(入場は閉館の30分前まで)
会場:世田谷美術館 1階企画展示室


****
e0165106_20515787.jpg

世田谷美術館は砧公園のなかにあります。
緑がさわさわと気持ちがいいです。


e0165106_20524787.jpg

今回も購入を悩んだトランプ。
翌日近所の雑貨屋が移転セールで2割引。
唯一仕入れた1点だとゆう。
運命感じて即ゲットです。

[PR]

by naka_kyo | 2010-05-05 20:57 | つれづれ | Comments(0)


<< 母の日に。      青空個展、終わりました。 >>