2009年 09月 18日

おにぎりパルティ

かもめ食堂を見て以来、
あったかいおにぎりが食べたくて食べたくてしょうがなく。
それを知った近所の友人がおにぎりパルティを企画してくれました。

パルティといっても参加者は私と友達とその彼氏。

彼女が炊いてくれた新米のご飯とおいしい海苔でむすんだそばから
ひたすら食すというおにぎりパルティ。
地味なようでいて、これがすごく盛り上がりました。
「にぎる」という行程が異様に盛り上がりを見せ、
「あっつい」だの「へたくそ」だの「中身がでちゃった」だの大騒ぎ。

映画では「シャケ、おかか、うめぼし」でしたが、
今回は「シャケ、めんたいこ、肉味噌」の3種。
友人作の肉味噌は相変わらずおいしく、
ちょっと奮発して国産を選んだシャケもうなるおいしさ。
めんたいこだって。
あったかいおにぎりのおいしかったことよ!
ひとりでもパルティ開催しそうな勢いです。


食べたいと思ってたものを食べることの幸せ、満足感。
おいしさが倍増します。
何を食べたいのか分からないから、とりあえず食べるか、とは全然違う!
それがたとえおいしいものであったとしても。


彼女とは定番の結末ですが、
無言になるほど満腹になり、
ラーメンズを見て解散。

近所ならではのこの楽しみ、おもしろいです。


参加者募集中〜。


e0165106_922383.jpg

[PR]

by naka_kyo | 2009-09-18 09:03 | つれづれ | Comments(0)


<< 稲刈り体験      ヤマネコ母さんへ >>