2009年 08月 12日

ごみ的材料のお便り

e0165106_14104525.jpg


新潟、青森の旅、わすれないように徐々に記してゆくつもり。

青森では気のせいか記念スタンプが充実しており、
気がつくと押しに走っていました。
弘前駅に設置のリゾートしらかみのスタンプなんて、
押すための用紙まで3種も用意されており、
もちろん押す用と保存用または土産用(?)に2枚ずついただきました。

友人の電車大好きTさんの暑中見舞いのハガキとして使うのがいいかも、
とおもい保存用(土産用)はつかうことに。
うまいこと青森限定のねぷた切手シートも買ったので、
青森臭濃いお便りになったはず。

封筒にはったのは、「弘前納豆」の包み紙。
この納豆、うまい!超うまい!
大粒でやわらかくって、しかも安い。
納豆は大粒タイプが大好きなので、自分用にと買って帰ってきました。
イロイロお土産買いましたが、
安くて一番おいしかったのは、この納豆かもしれない。

パッケージのレトロな包み紙、捨てるには惜しいので保管。
日記用には既にありますから、早速使用です。
もらう方、困るよね。。。。

青森臭濃いお便りってかきましたが、
ホントにニオイたつわけじゃありませんよ。笑
[PR]

by naka_kyo | 2009-08-12 14:17 | ごみ | Comments(2)
Commented by amo at 2009-08-12 16:04 x
なるほどー。素敵パッケージはこんな使い道があるのねぇ~。
まさかいつもの納豆がお便りとは!
最近はビニールパッケージが多い中、紙というだけでもうOKな気すらしてしまう。
Commented by naka_kyo at 2009-08-13 00:10
お年玉袋サイズのちいさな封筒もつくったよ。
エコとかなんだとかっていってもさ、やっぱり素敵なパッケージはLOVEです。。。苦笑
素敵な(←これポイント)過剰包装もなくならないでもらいたいのが本音です。。。


<< 初、長岡花火      上京 >>