2009年 05月 19日

インフルエンザとかマスク完売とか

仕事帰りの薬局にて、
「本日入荷のマスク、完売しました」の文字。。。。
そう、今世の中は新型インフルエンザで大騒ぎらしい。
らしい、というのは私のところにはリアルに届いていないから。


しかし勤務先では手洗い、うがいが義務づけられ、
新聞やら世の中のニュースが読み上げられ、
恐怖と不安をあおります。
小さな職場なので、ひとりがかかると全滅してしまうので、
彼らが心配するのは納得なんですけど。。。。


しかし、ちょっとさわぎすぎかもよ?
だいじょぶかもよ?気をつけてれば、
とか思っちゃうこの温度差はなんでしょうか。
まずいのか?私。
もちろん、手洗いうがいの義務は絶対に守りますとも。


わりと簡単に不安やら恐怖におそわれる私が、
こんなにのんきなのはなぜだろう。
考えてみたところ、テレビがないからだ、と気付く。
不安と恐怖をさそうおおげさな表現を
視覚的に見ないですんでいるからかも。
ネットでニュースを読むことは出来ます。
でもそれをちょっと怖いナレーションや音楽付きの映像としてみるのとは、
うけとめる印象はずいぶん差があるようなきがするのです。

テレビが無くて多少の不自由はしておりますが、
必要以上に味付けされたネガティブな情報を視覚的に見なくてすむので、
それらに振り回されない自分の存在が感じられるように。
文字で得た情報を冷静に自分の中にとりいれ、
どうするかを考えられるようになってきたきがします。


マスク完売の文字を見て、そんなことを思いました。
[PR]

by naka_kyo | 2009-05-19 20:35 | つれづれ | Comments(0)


<< ありがとうございます      タイフード’09 >>